徒然草枕

クラシックのコンサートや展覧会の感想など、さらには山城から鉄道など脈絡のない趣味の網羅

お知らせ

アニメ関係の記事は新設した「白鷺館アニメ棟」に移行します。

白鷺館アニメ棟

クラシック音楽

最終日は大阪フィルの定期演奏会でティエン・チョウの日本初演曲

暑さのせいでコンサートまでは怠惰に過ごすことに その晩は爆睡していたようである。翌朝は気がつくと既に8時半を回っていた。慌てて入浴で体を温めると、ホテルをチェックアウトする。 さて今日の予定だが、午後3時からフェスティバルホールで開催される大…

日本センチュリー交響楽団定期演奏会でカーチュンと牛田の妙技に感嘆

西宮で4度目の正直ランチ 疲れがあるので翌朝は10時近くまでゴロゴロすると起き出してまずは入浴。変温動物が活動開始のための不可欠の行動である。この風呂のためにこの高級ホテル(新今宮基準)を選んだのだから、最大限有効に活用したい。 体が温まると外出…

山形交響楽団さくらんぼコンサートを堪能する(さくらんぼも堪能した)

週末コンサート三連荘に出撃 この週末は木曜日山形交響楽団から始まってコンサート三連チャンであるので、いちいち帰宅してだと体力も高速料金も大変なので、明日は休暇を取ってこの週末は大阪に宿泊する予定にしている。とりあえず木曜日の仕事を早めに終え…

ベルリンフィルデジタルコンサートホールでオラモとヤンセンによるシベリウス

灼熱の中、北欧音楽で涼みたい 夏が近づいてきたのか真夏日の灼熱地獄で、少し外に出ただけで夏バテしてしまいそうな状況である。やはりこんな時は涼しげに北欧の音楽などを楽しみたいところである。ちょうどベルリンフィルデジタルコンサートホールの今週の…

下野指揮のPACオケでショスタコのレニングラード

翌朝はホテルでグダグダ 次に気が付いたのは朝の4時半だった。最近は年のせいか早朝覚醒が増えているのでその一環とも言えるが、単に昨晩就寝たのが早すぎたということだろう。前に2時間ほどズレてしまっている。そのまましばし漫画などを読みながら再び眠気…

藤岡幸男指揮関西フィルで松村禎三のピアノ協奏曲とラフマニノフ

週末コンサート連荘のために大阪へ この週末は大阪方面でのコンサート連荘である。まず土曜日は関西フィルの定期公演。翌日はPACの定期演奏会で下野によるレニングラードである。 出発は土曜日の午前中。ホールに直行しても良いところだが、一カ所だけその前…

ベルリンフィルデジタルコンサートホールでストルゴールズによるブルックナー

ベルリンフィルデジタルコンサートホール 指揮:ヨン・ストルゴールズコントラバス:マシュー・マクドナルド ニールセン 《ヘリオス》序曲バリー コントラバス協奏曲「《ペトラ・フォン・カントの苦い涙》より」(財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団委…

「鏑木清方展」「山元春挙」などを見学してから、読響大阪公演で曲者・上岡敏之の「悲愴」

二日目は京都方面を回る 翌朝はいつもよりゆったりと8時前に目覚ましで叩き起こされる(笑)。かなり爆睡したはずだが体にいささか怠さが残っている。昨日に買い求めておいたサンドイッチを朝食として腹に入れると、入浴して体を温める。老化のせいか最近すっ…

大フィル定期演奏会で、3年ぶりに炸裂したデュトワマジック

コンサート連荘に繰り出す この火・水は大フィルと読響の連荘である。火曜日の大フィル定期は今期最大のイベントともいえるデュトワ登場である。思えばデュトワは3年前に大フィル定期に登場して圧倒的名演を披露したのだが、続けて急病の尾高の代演で「サロ…

ベルリンフィルデジタルコンサートホールで、ヤルヴィとパユによるトゥールの新作フルート協奏曲その他

ベルリンフィルデジタルコンサートホール(2022.5.29) 指揮:パーヴォ・ヤルヴィフルート:エマニュエル・パユ シベリウス 交響曲第7番ハ長調エリッキ=スヴェン・トゥール フルート協奏曲《ルクス・ステラルム》(財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、…

関西フィルいずみホール公演で、デュメイサウンドを堪能する

いざ、いずみホールへ 今日は木曜日、週末に向けて仕事の方もラストスパートと言うところだが、今日は午後の仕事を早めに切り上げて大阪に出向くことにする。目的は関西フィルのいずみホール公演。先週末にデュメイの演奏を聴いたところであるが、今回はデュ…

京都の近代日本画展を鑑賞してから、岡山フィルの定期演奏会へ

久方ぶりの岡山方面遠征へ この週末は岡山方面に繰り出すこととした。目的は久しぶりの岡山フィルの定期演奏会だが、そのついでに岡山方面の美術館に立ち寄ることも考えている。 午前中に家を出ると山陽道を笠岡まで突っ走る。最初に立ち寄るのはかなり久し…

関西フィル定期演奏会でカサドシュによる幻想交響曲

久々にデュメイの演奏が聴ける この金曜日は関西フィルの定期演奏会が開催される。今回はカサドシュ指揮の幻想交響曲のことだが、どうも「普通の幻想交響曲ではない」という事前情報が公式twitterでアナウンスされている。実に興味深いところである。さらに…

medici.tvでビシュコフ指揮チェコフィルの「わが祖国」

定番オケによる定番曲だが・・・ ここのところmedici.tvを久しく放置していたが、年会費を既に納入済みなので、放ったらかしでは勿体ない。そこで久しぶりに覗きに行くと、ビシュコフ指揮チェコフィルによる「わが祖国」がアップされていたのでそれを視聴す…

久しぶりにベルリンフィルデジタルコンサートホールの時間差ライブ配信を視聴する

2ヶ月ぶりの時間差ライブ配信視聴 ベルリンフィルデジタルコンサートホールの時間差ライブ配信を視聴するのは久しぶりだが、そもそも先月はベルリンフィルがツアーに出ていたのか休暇だったのかはよく知らないが、まる一ヶ月時間差ライブ配信がない状態だっ…

再開なったMETライブビューイングで、ヴェルディの大作「ドン・カルロス」を堪能

久方ぶりにMETライブビューイングに コロナで大混乱だった日常が、やや強引に通常モードに引き戻されつつあるが(本当に大丈夫かにはいささか疑問もある)、コロナのせいでしばし休止状態だったメトロポリタン歌劇場も興行を再開したという。そういうわけでし…

関西フィル定期演奏会に「庵野秀明展」「バンクシー展」など

GWの大阪へ出向く この週末からGWということで民族大移動が起こりそうなところ。こういう時は私は家で静かにしておくに限ると思っていたのだが、関西フィルの定期公演が29日に開催されるとのことなので、出ていかないわけにはいかなくなった次第。ではどうせ…

10年ぶりに山形城を見学してから山形交響楽団のコンサート。宿泊はかみのやま温泉で。

今日は山形まで移動である 翌朝は7時頃に起床。起き出すと目覚めるために風呂へ。貸切風呂が空いていたのでヒノキ風呂でしっかりと身体を温める。お湯が体に染みいるという感触である。 貸切のヒノキ風呂でゆったりと身体を温める 風呂からあがってしばしマ…

仙台うみの杜水族館を見学してから、仙台フィルの定期演奏会へ

仙台うみの杜水族館を見学 石巻から長駆すると仙台うみの杜水族館へ。水族館は高速のICを降りたところにあり、郊外施設らしく広い駐車場を完備している。 仙台うみの杜水族館 別に某アニメの影響というわけではないが、どうも最近水族館づいている私である。…

フルシャ指揮のバンベルクのマーラーの「復活」をmedici.tvで

ライブの翌日はネットライブで 昨日は大阪フィルの定期演奏会のライブに久しぶりに行ってきたところであるが、今日はネット配信を楽しむことにする。以前からいつ公開になるのかとずっと待っていたフルシャによるマーラーの復活が視聴可能になっていたのでこ…

中之島美術館の「モディリアーニ展」を見てから大フィル定期演奏会へ

この週末は大阪へ この週末は大阪フィルの定期演奏会に出向くことにした。大阪フィルも新年度突入である。特に体制とかに変化はないようだが、気になるのは現在予定している外国人演奏家が予定通り来日できるかどうか。さしあたっては来月予定されているデュ…

今年初のザ・シンフォニーホールは関西フィルの定期演奏会

阪神高速は相変わらずの難所でした 今月からコンサート巡りを再開したが、今までフェスティバルホール、京都コンサートホール、兵庫芸文、アクリエひめじと回っていたのでザ・シンフォニーホールは今年初めてということになる。前回は昨年12月の関西フィルの…

2年ぶりのPACオケはインキネンの元で鮮烈なサウンドを聴かせてくれた

かなり久しぶりのPACオケを聴きに行く 今回はPACオケのコンサートに出向くことにした。PACオケを聞くのは実に1年以上ぶり以上になる。ザクッと調べると前回は2020年度の2月にミラノフ指揮のものに行ったっきりである。となると1年どころかまる2年か。やはり…

アクリエひめじで原田慶太楼指揮のN響によるガーシュウィンとバーンスタイン

3度目のアクリエひめじ 昨日、京都から長駆ドライブで戻ってきてまだ疲労が抜けきっていない状況だが、今日は姫路でN響の公演があると言うことなので駆けつける。例によってのアクリエのオープニング公演とのことである。 アクリエひめじには大勢が押しかけ…

福田美術館の虎展を見学してから、京都市響の広上淳一ファイナル公演へ

翌朝はゆったりと迎える 翌朝は目覚ましをセットした7時よりも前に自動的に目が覚める。昨晩疲労で早めに就寝したためか、明らかに何度か中途覚醒をしていたはずにも関わらず、意外に熟睡感がある(久しぶりである)。起き抜けはとにかく体温が上がらないので…

「印象派 光の系譜」展と大阪中之島美術館開館記念展をはしごしてから、大阪フィルの定期演奏会へ

とうとう今週は大阪に出向く決意を コロナもピークアウトなどと言われつつも実際はそこから横ばいで全く下がってこない状態。しかも大阪は病院削減とカジノ建設を最優先にする維新府政のツケで犠牲者続出という状況である。と言うわけでその間、私の方はお籠…

ドゥダメルの指揮でベルリンフィルのマーラーの復活を聴く

さて結局はまたもお籠もりで過ごさざるを得なかったこの週末であるが、やはりライブ配信に明け暮れることとなってしまった。週末最後の日曜日は、お約束のようにベルリンフィルデジタルコンサートホールの時間差ライブ配信である。 ベルリンフィルデジタルコ…

アンコール都響でフルシャ指揮の「巨人」を

ちょうど昨日、フルシャ指揮のバンベルクによるブルックナーの9番を聴いたところであるが、今日はアンコール都響でフルシャによる「巨人」の放送があったのでそれを聴くことにする。例によってエムキャスによる配信である。 アンコール都響(第821回 定期演奏…

mediti.tvでフルシャによるブルックナー9番

またもコロナの影響がとんでもないところに 「やられた。」今日twitterをチェックしていた私の口からこの言葉が思わず出てしまった。現在の私の状況はというと、今日開催される関西フィルの定期演奏会は見送りを余儀なくされたところ。問題は来週の大阪フィ…

ベルリンフィルデジタルコンサートホールはシフとペトレンコのブラームス

三連休最後はベルリンフィルデジタルコンサートホールで さて、結局はお籠もりのまま過ぎ去った三連休であった。困ったことにこういう休日の過ごし方をしていると、精神的に休暇を取った気にならない。肉体的には休息を取っているはずにもかかわらず、精神的…