徒然草枕

クラシックのコンサートや展覧会の感想など、さらには山城から鉄道など脈絡のない趣味の網羅

お知らせ

アニメ関係の記事は新設した「白鷺館アニメ棟」に移行します。

白鷺館アニメ棟

クラシック音楽

ベルリンフィルデジタルコンサートホールでペトレンコのロシア音楽を

コロナの感染爆発で、再度のお籠もり生活を余儀なくされることに 関西では大阪を中心にコロナの感染爆発で、とうとう大阪は1000人越えという事態。今年になってからコンサートは再開されたものの、この状態ではとてもではないが大阪に乗り込んでというわけに…

パリ管弦楽団のライブ配信でブルックナーを

スピーカー新セッティングのテストも兼ねての視聴 先日、PC用のスピーカーセッティングを見直したところであるが、早速その真価を確認する意味も込めて、パリ管弦楽団のライブ配信を視聴することにした。 実に収まりが良くなった スピーカーの間隔を広げた効…

東京交響楽団の定期演奏会をニコニコ生放送で聞く

体調不良の日はライブ配信で 先週来から体調を崩して寝たり起きたりで半分寝ている状態(風邪症状だったのだが、発熱がなかったのでPCR検査は受けられず)だったのだが、そのおかげで先週来からのコンサートは軒並みキャンセルとなり、チケットをかなり無駄に…

久しぶり岡山で「雪舟と玉堂展」鑑賞後に岡山フィルの定期演奏会へ

久しぶりに岡山に出向くことにする 昨日はシン・エヴァを見に映画館に行ったところだが、今日は美術展とコンサートのために岡山まで遠征である。昼前から高速を突っ走ることになる。 岡山まではそう遠くないが、例によって岡山市街は車の多さと運転マナーの…

若手指揮者でミュンヘンフィルとバイエルン放送交響楽団のライブを

ドイツのオケのライブ配信を視聴する 世界のオーケストラライブ配信巡りですが、今回は前からチェックしているミュンヘンフィルのライブに、さらに新たにバイエルン放送交響楽団のライブから。共に若手の指揮者による溌剌とした演奏です。 // ミュンヘンフィ…

1年延期された4オケ祭に出かける

1年遅れて4オケ祭開催 関西名物4オケの公演であるが、昨年は4月に開催予定だったものがもろにコロナの影響を受けて、一気に1年延期されてしまった。しかも延期日程が平日ということでキャンセルも考えたのだが、結局は休みを取って行くことにした次第。 4オ…

関西フィル第316回定期演奏会で久しぶりにザ・シンフォニーホールへ

3ヶ月ぶりの関西フィルだ、ザ・シンフォニーホールだ 今日は実に3ヶ月ぶりに関西フィルの定期演奏会に出かけることにした。関西フィルのコンサートは前回は去年の11月の定期演奏会が最後。12月の第9は大阪のコロナの状況悪化で行っていないし(読響の第9もパ…

エーテボリ交響楽団のライブ配信でステンハンマルを

ロシア語の次はスウェーデン語だ さて、先日来から世界のオーケストラ巡りをしている私が今回巡り会ったのはスウェーデンのエーテボリ交響楽団である。先日はサンクトペテルブルクフィルのロシア語で難儀したが、今度はスウェーデン語。当然のことながら私に…

サンクトペテルブルクフィルのライブ配信を聴く

ロシア語は流石に苦労しますが、ここにもライブ配信が ライブ映像を探して世界の各オケのHPをサーフィンしているのが昨今の私であるが、今回はサンクトペテルブルクフィルのHPでニコラ・アレクセーエフが指揮したマーラーの交響曲第9番を見つけたのでそれと…

ロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団でフランソワ=グザヴィエ・ロトによる「英雄」

オランダも大雪が降っている模様です 今週の配信は予定ではドゥダメル指揮でマーラーの交響曲第4番だったが、オランダの大雪でドゥダメル及びソプラノのカミラ・ディリングがオランダを訪問することが出来ず、収録が不可能になったとのこと。そこで急遽プロ…

ニューヨークフィルの録音でドホナーニとギルバートを聴く

今回はニューヨークフィルの過去録音を聴く ニューヨークフィルのHPで2012年代の録音が公開されているので、それでドホナーニ指揮によるシューベルトの「ザ・グレート」とギルバートによるドヴォルザークの「謝肉祭」とチャイコの4番を。 nyphil.org ちなみ…

ビシュコフ指揮のロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団でチャイコの5番

コロナでお籠もりの日々はネットのライブ配信で コロナのせいで遠出するわけにも行かず、コンサートの方もたまに大フィルの定期演奏会を決死の覚悟で大阪に聴きに行くぐらいである。各地のオケは存続の危機を迎えているが、全くもって音楽愛好家にとっても受…

フルシャ指揮ミュンヘンフィルでドヴォルザークの交響曲第5番

コロナ禍の中では音楽はライブ配信で楽しむしかないか さてコロナの方は未だに収束までにはほど遠く、今後も国内オケはともかく海外オケの来日が可能となるのはまだまだ遠い先であると思われる。こうなるとやはり音楽好きとしては海外のオケのコンサートはや…

パリ管のライブ配信で、サロネン指揮のシベリウスを聴く

パリ管のライブ配信を聴く パリ管のHPでサロネンによるシベリウスの交響曲第6,7番が配信されていたので、それを聴くことにした。 live.philharmoniedeparis.fr サロネンといえば当然のように祖国の大作曲家であるシベリウスの演奏では定評がある。そのサロネ…

尾高忠明指揮の大阪フィルでブルックナーの交響曲第9番を聴きに行く

またも大阪まで厳戒態勢で車で出向くことに この週末はフェスティバルホールで大阪フィルの定期演奏会である。今回は尾高忠明の指揮でブルックナーの交響曲第9番。前半はモーツァルトのピアノ協奏曲第24番だが、ピアニストが予定していたアンヌ・ケフェレッ…

チェコフィルのライブ配信でビシュコフ指揮のスコットランドにラベック姉妹

チェコフィルもライブ配信をやってました 各地のオーケストラがコンサート中止を余儀なくされている中、チェコフィルも同様の状況のようで、収録映像のライブ配信が行われたのでそれを視聴する。 www.ceskafilharmonie.cz 内容はラベック姉妹(かなり久しぶり…

ラトル指揮のロンドン交響楽団のライブ配信でマイナープログラムを

ロンドン交響楽団は収録映像をライブ配信中 イギリスは新型コロナの感染の広がりなどで大変な状況になっているようで、ロンドン交響楽団もコンサートを開催できない状況になっているので、1月以前に収録した演奏をライブ配信している模様。公開から一週間は…

ハーディング指揮のパリ管の「大地の歌」は流石の名演

昨年のライブが無料配信中です 昨日の大阪フィルのインバルのショスタコの興奮がまだ冷めやらぬ感覚があるが、今日はパリ管のライブ配信の中にハーディングが指揮した昨年の「大地の歌」があったから、それを視聴する。 live.philharmoniedeparis.fr 正直な…

インバル指揮の大阪フィルの定期演奏会に出向く

最大警戒で大阪に向かうことに 今日は大フィルはインバルの指揮でショスタコの10番があるとのこと。今シーズンの目玉企画の一つだが(もう一つのデュトワは中止になった)、まあ昨今の外国人入国規制でダメだろうと思っていたのだが、インバルは大阪フィルの前…

ヤルヴィ指揮のパリ管で幻想交響曲を聴く

先日パリ管のHPでマティアフ指揮のR.シュトラウスを聞いたが、本日には早速昨日録音されたヤルヴィによる幻想交響曲がアップされているようなのでそれを視聴する。 live.philharmoniedeparis.fr // パリ管ライブ配信((2021.1.27 フィラルモニ・ド・パリ) 指…

フランスの新鋭・アリアン・マティアフでパリ管のフォーレとR.シュトラウス

今度はパリ管のライブ配信を この週末から世界の各オケのHPの巡り歩きをしている私であるが、今日はパリ管のHPでのライブ配信を見つけた。指揮は新鋭の女流指揮者アリアン・マティアフ。私は初めて聞く名前なのだが、Wikipedia英語版によるとオペラ歌手の娘…

チョン・ミョンフン指揮のロイヤルコンセルトヘボウのライブ

世界の一流オケのHPを一回りして見ました さすがに世界の主要オケの中にはライブ配信に対応しているところは少なくないようである。中にはニューヨークフィルのようにcoming soonのところもあるが、大抵のところは何らかのライブ配信を始めており、しっかり…

ゲルギエフとミュンヘンフィルでブラームスの二重協奏曲と交響曲第3番

遠征を断念した日曜は大人しく部屋でネット視聴 ミュンヘンフィルが以前からライブ配信を行っているが、現在はゲルギエフ指揮のブラームスの演奏を無料配信している。期間は一週間で1/30までとのことなので早速聴きに行ってみた。 www.mphil.de それにしても…

ロンドン交響楽団のライブ配信でラトル指揮のベルクとシューベルトを

ロンドン交響楽団もライブ配信に注力の模様 ベルリンフィルがコンサートを実施できなくなってデジタルコンサートホールに力を入れているが、コンサートを開催できなくなっているのは新型コロナで混乱しているイギリスも同様であるようだ。イギリスの雄である…

ペトレンコ指揮でラフマニノフとチャイコフスキーにアルティノグリュ指揮でビゼー

さて今日は久しぶりにベルリンフィルのデジタルコンサートを聴くことにした。どうやら今年の公演がアップされたようであるので、そのペトレンコライブと昨年のアルティノグリュのライブを。 www.digitalconcerthall.com // ベルリンフィルデジタルコンサート…

ゲルギエフ指揮ミュンヘンフィルでシューベルの「未完成」他を

以前にも紹介したミュンヘンフィルのHPで同オケの昨年の演奏のライブ配信がされている(ドイツ時間で1/8まで)のでそれを視聴した。今回はゲルギエフ指揮による「未完成」他。なおこのライブ配信はミュンヘンフィルによると、今年はクリスマスコンサートが開催…

NHK-Eテレでカサド指揮のN響の第九を聴く

この大晦日の夜はNHK-Eテレで放送されたクラシック名演・名舞台2020を見る(そもそも紅白なんて微塵も興味がないし)。前半は各地のローカルオケでのベートーヴェン交響曲全集だったが、これはダイジェストなのでまあ各オケの個性は分かるが(と言っても個性が…

ベルリンフィルからの贈り物

国際郵便で小包が到着 年末の慌ただしい中に突然に国際郵便が送られてくるからなんだと思ったら、ベルリンフィルデジタルコンサートホールの年間チケット購入特典のDVD及びBDが送られてきたようである。1年間どうせダラダラと月極契約を続けるのだったらこっ…

2020年度クラシックライブベスト

さて、2020年度終了に際しての本年度のベストライブ・・・と言いたいところだが、今年はコロナでコンサートは壊滅的状況。国内オケでさえ春から夏にかけてはコンサートが出来ない状態で、それがフル編成でようやく開催可能となったのは冬になった頃という状…

ビシュコフ指揮のミュンヘンフィルでドボ8他を

先日、ゲルギエフ指揮のミュンヘンフィルの無観客ライブの配信を視聴したが、今週からプログラムが変更され、ビシュコフ指揮ドボルザークの交響曲第8番及びクルマンを迎えてのマーラーの「亡き子をしのぶ歌」が配信されているので視聴。 mphil.de // ミュン…