徒然草枕

クラシックのコンサートや展覧会の感想など、さらには山城から鉄道など脈絡のない趣味の網羅

旅行

皿食わばテーブルまでで、津山城に立ち寄ってから帰る

ただ帰るだけでは面白くない・・・もうやけくそだ!! この日は目覚ましを6時半にセットしていたのだが6時には目が覚める。身体がとにかく重い。そして腰よりも両足に怠さとしびれが来ている。腰は硬直していて起き上がるのもえっちらこといった状態。しばしゲ…

毒食わば皿までで、米子城見学にも挑む

米子城攻略開始 さらなる無謀な考えに駆られて米子にまで車を飛ばす私だが、米子城に向かう道は途中で渋滞などがあり(いつもこのぐらい混むのか、四連休の影響なのかは定かではないが)目的地到着はよていよりやや遅れるが、何とか無事に麓の駐車場に到着する…

旅の主目的であった月山富田城見学を強行する

月山富田城見学を決意する 翌朝は6時半に起床。今朝は昨日までと違って好天である。さて今日はどうするかであるが、それは体調で決まることになる。まずは朝風呂で体をほぐすことにする。 今朝は夜のうちに男女の浴槽が入れ替わっている。と言っても構成にそ…

足立美術館に立ち寄ってから美術館最寄りのさぎの湯温泉に宿泊

ようやく一息ついたところで次の予定へ。当初予定は山城巡り(今回の遠征では当初は尼子十旗の山城を攻略するつもりだった)だが、体の状態が最悪の上に天候も最悪というわけで今日は美術館巡りに徹するつもりでいる。今日の宿泊予定は足立美術館隣のさぎの湯…

島根県立美術館のランス美術館所蔵風景画展を見る

朝風呂に美味い飯、これぞ極楽 今日は6時半の目覚ましが鳴る直前に自動的に目が覚める。体は確実に重く、腰はギシギシ言っている感覚である。まずは目覚ましに大浴場の方へ。夜の間に浴場の男女入れ替えがなされていて今朝は2階の「神話の湯」。こちらの方が…

玉造温泉で宿泊する

玉造温泉で宿泊する 雨は相変わらず断続的に強くなるし、腰の状態は不穏だし、今日はこれ以上何かができそうな雰囲気がないのでもう宿に直行することにする。今日は玉造温泉で宿泊することにしている。宿泊ホテルは長生閣。通常なら私が宿泊なんかできないよ…

燕趙園を見学してから米子で贅沢ランチ

朝食を摂ってから出発 翌朝は6時半に起床する。どうも体が重い。昨日の鳥取城のダメージは確実に体にあるようだ。どうも腰がギクギクする。 やや強引に起き上がったところで、目覚ましのために露天風呂に繰り出す。そう言えば昨日来他の客の姿を全く見ていな…

倉吉に立ち寄ってからはわい温泉で宿泊

ハワイ?に飛ぶぞ さてこれで鳥取での予定は終えた。今日の宿泊地方面に向かうことにする。これから私が向かうのはハワイである。鳥取空港からJALでひとっ飛び・・・なんてベタなボケをかますが、実際に向かうのははわい温泉。東郷池脇の温泉地で、ここに行っ…

初めて砂の美術館を訪問、巨大な砂像に圧倒される

鳥取砂丘の砂の美術館を訪問する 鳥取城を後にすると次の目的地である鳥取砂丘に向かう。と言っても砂丘は既に何度か来ているので砂丘自体が目当てではない。目的は砂丘のところにある砂の美術館。水で固めた砂を使って世界の名所などを彫刻展示しているとい…

鳥取城の高石垣を堪能する

数年ぶりの鳥取城へ 翌朝は6時半に起床。目が覚めるととりあえず風呂へ。朝からしっとりとした湯が体に染みる。ところで県庁所在地の自治体に温泉街があるのは青森の浅虫温泉、松江の宍道湖温泉、松山の道後温泉などの例があるが、県庁所在地の駅から歩いて…

平日休みを利用して鳥取・島根の温泉を回ってみることにした

いざ山陰へ 一昨日に京都から戻ってきたところだが、再びまた出かけることになった。平日に何やってんだと言われそうだが、今週は私のオフィスが工事のために停電することになっており、その間は会社に出ても仕事にならない状態。つまり工事関係者以外は年有…

嵐山の福田美術館を見学してから、京都市交響楽団の第649回定期演奏会へ

朝風呂と美味い朝食で極楽 翌朝は7時に目覚めた。昨日はあまり激しく歩き回ってたつもりはないが、やはり長距離運転が堪えて腰を中心に怠さと鈍い痛みがある。まあ足腰が立たない状態出ないので良しとするところである。 まずは目覚ましに大浴場へ。本当に朝…

大阪でラーメンを食べてから明日に備えて京都のホテルに移動する

関西フィルのコンサートを終えると昼食のラーメンを摂ってから、今晩宿泊する京都に移動しました。

福田美術館の「若冲展」を見てから、最大レベル警戒態勢の京都市響の定期演奏会へ

嵐山の福田美術館で「若冲展」の最終日に駆け込み。さらに京都市響の定期演奏会を聴きに行きましたが、京都コンサートホールはまさに厳戒態勢を取っていました。

リニューアルなった京都市美術館(京セラ美術館)を見学してから駅前ホテルで宿泊

比叡山を下りると京都市美術館のリニューアルオープン記念展を見学。この日は京都駅前の高級(あくまで私基準)ホテルで宿泊することに。

草津宿を見学後、彦根でタブレットを回収してから比叡平の木下美術館へ

草津宿の見学。ただしその際に予想外の事故に遭遇することに。それにもめげずに比叡平の木下美術館を数年ぶりに訪問しました。

大垣城と大垣市街の散策後、草津で宿泊、しかし夜中に予想外のトラブル発生。

関ヶ原を回った後は時間に余裕があったので、久しぶりに大垣城を見学。また大垣名物水饅頭も頂きました。そして意気揚々と宿泊ホテルへ。しかしそこで思いがけないトラブル発生。

長年の懸案だった関ヶ原見学に出かける

長年、訪問したいと思っていた関ヶ原をついに訪問。東西両軍の陣跡を歩き回って見学。

大フィルのフル編成のブルックナーを堪能する

さて四連休であるが、いよいよ東京・大阪で感染爆発が発生している状況での外出はやや抵抗のあるところ。それにも関わらず政府はGoToキャンペーンで外出を促している。「感染拡大防止のために不要不急の移動は避けつつ旅行に出てください」という意味不明の…

福田美術館の美人画展に立ち寄ってから、METライブビューイングで「ラインの黄金」を鑑賞

翌朝は6時過ぎぐらいに勝手に目が覚める。とりあえず昨晩放送の食の起源をタブレットで倍速再生して要点をまとめておくと、朝シャワーで目を覚ます。 朝食はレストランでバイキング。特に品数が多いわけでもないが、それなりに食べられる内容。 朝食バイキン…

福島周辺の城郭を見学してから、スカイマークで帰還する

大森城に立ち寄る 高速を突っ走ること1時間ちょっとで福島西ICに到着。ここで高速を降りるとレンタカー返却の前に寄り道。そもそもわざわざレンタカーの返却を福島にしたのは、福島周辺の山城に寄ろうと考えていたから。当初予定では数カ所目標があったのだ…

喜多方の白壁土蔵地区を見学して、喜多方ラーメンを昼食に

翌朝は7時前に目が覚める。昨晩に雪が降ったようで、外は真っ白になっていた。目が覚めたところで気付けの朝風呂。例によって背中がチリチリするぐらいの熱湯だが目が覚める。 翌朝は外は真っ白になっていた 目が覚めるとまた原稿執筆(ホントにワーカホリッ…

鶴ヶ城を見学してから、芦ノ牧温泉で一泊する

数年ぶりに鶴ヶ城を見学する 東山温泉を後にすると鶴ヶ城に向かうことにする。昔に一回りしたことはあるが、やはり大分忘れているので再訪問。 北出丸の虎口を通って城内に入る 西出丸の市営駐車場に車を置くとそこから本丸の帯曲輪に接続しているが、とにか…

猪苗代湖を観光してから野口英世記念館に立ち寄り、昼食のために東山温泉へ

翌朝は7時に起床。かなりたっぷり寝たという印象。体にはだるさが足には痛みがあるが体調はそんなに悪くはない。体を動かしたことで血流が良くなったか。 目が覚めたところで朝風呂に出向く。昨晩はやや低めに設定されていたお湯が今朝はやや高めの設定にな…

数年ぶりに二本松城見学後、岳温泉で宿泊する

二本松城近くの飲食店で昼食 二本松城が見えてくる。正面には門が復元されていてかなり立派。一気にテンションが上がるところだが、その前に昼食を摂っておく必要がある。 二本松城 立ち寄ったのは二本松城近くの「戒石茶屋」。「そばとソースカツ丼のセット…

郡山周辺の未訪問山城を順次攻略する

翌朝は7時に起床する。不思議なことに昨日よりも体の重さは解消している。今日はこの近辺の山城を回る予定なので、昨日のだるさを引きずっていたら大変だと思っていたが、これなら思う存分山城巡りをできそうだ。昨日の温泉が効いたのだろうか? 目覚めるとま…

郡山に移動して、温泉付きビジネスホテルで一泊

コンサートを終えると大移動である。今日から福島方面に向かう予定。まずは上野駅へ。上野に到着すると駅ネット予約で確保した新幹線のチケットを発行してから、途中で今朝コインロッカーに放り込んだキャリーを回収すると新幹線ホームへ。それにしても毎度…

「ハマスホイ展」「出雲と大和展」を見学してから都響のプロムナードコンサートを聴く

翌朝は8時まで爆睡していた。朝から体はズッシリと重く、体調が良いとは言い難い。どうも思った以上に昨日疲労してしまったようだ。しばし起き上がる気力も出ないのでテレビをボンヤリと見る。中国はコロナウイルスで大パニックに鳴っているようだ。間もなく…

国立新美術館の「ブダペスト展」見学後に札響の東京公演を聴く

来週は飛び石休であるが、働き方改革のご時世で組合からは月曜日には有給休暇を取れとの号令が飛んでいる。ここは愛国者である私としては協力すべきところだろうということで、この週末は4連休と相成った。休みがあれば遠征というのは社会の常識(?)。そこで…

福山・岡山遠征その2 「菊池芳文」@竹喬美術館&田中美術館&華鴒大塚美術館&矢掛の宿場町見学

次の美術館は笠岡グランドホテルから車で2分程度の距離にある 「近代花鳥画の名手 菊池芳文」笠岡市立竹喬美術館で3/8まで 菊池芳文とは幸野楳嶺門下の日本画家で四条派の流れを汲み、竹内栖鳳、谷口香キョウ、都路華香とともに「楳嶺四天王」の一人と言われ…