徒然草枕

クラシックのコンサートや展覧会の感想など、さらには山城から鉄道など脈絡のない趣味の網羅

話題

カーテンコールでの山響ライブでベートーベンの4番を聴く

以前からライブ配信に熱心な山形交響楽団であるが、今日の19時からやまぎんホールで開催されるベートーベン交響曲スペシャルがカーテンコールでライブ配信されるとの情報が開演2時間前に飛びこんできた。慌ててPCの作業を終えて放送開始を待ち受けることに。…

麒麟がくる第22話「今日よりの再開」・・・でなくて「京よりの使者」

久しぶり登場の将軍はいじけて荒んでいた 放送は約3ヶ月ぶりぐらいだが、番組上は4年が経過。光秀は馬を盗んだことを咎められた様子もなく(貧乏浪人がいきなり馬で桶狭間に駆けつけるなんて、盗んだとしか思えん)、相変わらずの貧乏生活をしている。そこに突…

腰痛発生

実は私は元々から腰痛持ち(脊椎の腰の部分と首の部分の2箇所に椎間板ヘルニアがあり、首が発症すれば腕にしびれが、腰が発症したら激しい腰痛が出る)なんだが、昨日の午前の仕事中から段々と腰痛がひどくなり、午後になるとデスクに向かっているのもツラい状…

魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~ 第8話

魔王学院の不適合者の第8話の感想です。無双すぎる主人公って痛快ではありますが、ストーリー立て上はかなり危険なんですが。

「天晴爛漫!」第8話

この夏アニメの「天晴爛漫!」を第8話まで一気見しましたので、その感想など。それにしても今時珍しいぐらいの古くさい作品です。

デカダンス 第7話「driveshaft」

デカダンス 第7話「driveshaft」についての感想など。カブラギが本気で世界をぶっ壊す気になった模様。

Re:ゼロから始まる異世界生活2nd season 第32話「ユージン」

Re:ゼロから始まる異世界生活2nd season 第32話について。何か結構しんどい話になってきたな・・・。

宇宙兄弟38巻

宇宙兄弟38巻が発売されました。大団円目指して一本道という印象です。

N響のオンデマンド無料配信第3弾は井上道義の幻想交響曲

N響のオンデマンド無料配信第3弾は井上道義による幻想交響曲。井上らしいロマンティックな演奏を堪能した。

A.I.C.O.Incarnation 第6話「覚醒」

A.I.C.O.Incarnation 第6話「覚醒」の感想などを。

今年の春アニメについての感想など

この春から放送中のアニメ作品については私は今までのシーズンよりは結構見てます。と言うわけで、その感想などを。

名古屋フィルのチャリティーコンサートの配信を聴く

名古屋フィルが7月28日に愛知県芸術劇場コンサートホールで無観客で開催したOKAYAチャリティーコンサート2020について、地元放送局のCBCがテレビ放送すると共に、YouTubeで全国配信したようである。名古屋フィルのコンサートを聴ける格好のチャンスであるの…

ホテルからのお誘いの手紙

今日帰宅すると何やら封筒が届いていたので何だろうと開いてみたら、私がよく使っている新今宮のホテルサンプラザからの連絡だった。GoToキャンペーンを使用したら1500円で泊まれるプランがあるので来てくださいというお誘い。さらには100円割引券も同封され…

クラシック音楽館「日本のオーケストラ特集3」

先週はN響の公演を放送していたので、これでローカルオケ特集も終わりかと思っていたら、残っていたオケをまとめて総集してきたようである。在阪の大阪交響楽団及び大フィルが登場。ここに在京のオケの中でもマイナーに属する日フィルとシティフィルを加え、…

カーテンコールでの山響のライブ配信で藤岡のシベリウスを堪能

山響はコロナ以降積極的にライブ配信に取り組んでいるが、今回も特別企画としてライブ配信がカーテンコールで行われたので、それを視聴した。今回は一部の定期客を招待客として入れての演奏らしい。私の方は晩飯の寿司を食いながらの鑑賞(笑)。 山形交響楽団…

東京シティフィルの無観客演奏会をYouTubeで視聴、さらにN響の無料配信も

東京シティフィルの無観客演奏会の配信を聴きました。さらにN響はトン・コープマンの「ジュピター」をハイレゾ配信中。

東京交響楽団のオペラシティからのライブ放送を見る

ニコニコ動画でライブ中継された、ノットの録画指揮による東響のコンサートという斬新な試みを視聴してみました。さてその結果のほどは。

小泉指揮の名古屋フィルの「田園」をカーテンコールで聴く

先の7/10に5ヶ月ぶりで開催された名古屋フィルの定期演奏会が、カーテンコールでライブ中継されたとのことだったんだが、私がその情報を入手したのが7/11だったために(直前まで名古屋フィルのHPでもライブ中継の件はアナウンスされていなかった)聞き逃してい…

METの「さまよえるオランダ人」は流石にゲルギエフが冴えまくり

いよいよMETライブビューイングもファイナル さてコロナで中止になった分のMETライブビューイング3週連続上映はいよいよファイナルの「さまよえるオランダ人」のみとなった。それにしてもこの間にもコロナの状況は日に日に悪化して、東京は実質的に感染爆発…

そろそろ再びコロナが気になり始めたところだが、METライブビューイングに出かける

コロナは本当に大丈夫なのか? 東京では完全にコロナの感染二次爆発(と言うよりも、そもそも一次爆発が終息していなかったのだが)が発生し、大阪・京都などでも観光客の回復と共にコロナ感染者数がジリジリと増えてきているという不穏な情勢の中だが、私も警…

山響ライブ第2弾は絶品の田園

本来はこの週末は山響は大阪と東京で遠征公演だったはずなのだが、それが今回の騒ぎで飛んでしまったことから、カーテンコールで無観客公演を生ライブ配信することになったとのこと。私はそれを視聴した。 curtaincall.media 山響ライブ第2弾(20.6.21やまぎ…

ノット、スイスロマンド管による超斬新配置による第九

ちょうどさっき、佐渡がPACのテスト公演で「大規模な曲は当分普通のようには出来ない」と言っていて、その中で兵庫芸文のオペラ用の反響板を取っ払ってサブ舞台も使用しての大編成オケの演奏という奇策を掲げていた。しかし年末の第九なんかもまず不可能と思…

PACの実験的ライブ配信を聞いてみた

PACがコンサートの再開に向けて実験としてソーシャルディスタンスを保っての編成で行った演奏の模様をYouTubeで生配信したとのこと。ただし配信は6/19の15:00からだったのでその時間は私は仕事中。と言うわけで幸いにしてライブ終了後もまだしばらくYouTube…

ロンドン交響楽団のメンデルスゾーンをYouTubeで楽しむ

今回はロンドン交響楽団がYouTubeで定期的に配信している過去の演奏でガーディナー指揮のメンデルスゾーンの交響曲第1番(比較的演奏機会は少ない)と「真夏の夜の夢」(寸劇付き)を鑑賞した。 lso.co.uk ロンドン交響楽団演奏会(2016.2.16) 指揮:サー・ジョン…

カーテンコールで聞く朝比奈/大フィルのブルックナーはなかなかの名演

先々週から土曜日ごとに公開されている朝比奈隆指揮大フィルの過去の名演集の今回は第3弾。以前より「朝比奈と言えばブルックナー」と言われる定評のあるブルックナーの交響曲第8番である。 curtaincall.media // 朝比奈隆指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団…

カーテンコールで山形交響楽団ライブ配信を聴く

本日の7時からカーテンコールで山形交響楽団のライブ配信があったのでそれを聞いた。ちなみにカーテンコールは今まで音量が極端に小さすぎたり、マイクのセッティングに難があったり、映像がぎこちなかったり、配信自体が不安定だったりなどの問題があったの…

麒麟がくる第21話「俺たちの戦いはこれからだ」・・・でなくて「決戦!桶狭間」

裏切りを思いとどまる家康になぜか駆けつける光秀 さて前回「まさか史実に反して家康ここで裏切りか?」と思わせた家康君(この時はまだ松平元康)は、三河勢と織田勢を併せても今川勢に劣勢すぎると、「お願いですから今川を切ってください」という岡村隆史(女…

朝比奈隆指揮大フィルの「英雄」をカーテンコールで

今日はカーテンコールで公開されている朝比奈指揮大フィルのアーカイブの第二弾である。前回はシューベルトとチャイコフスキーだったが、今回はワーグナーとベートーヴェン。 curtaincall.media 朝比奈隆指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団 ワーグナー/楽劇…

来日中止になったフランス放送フィルの演奏をYouTubeで聴く

関西フィル及び大フィルが6月定期を開催する模様 そろそろ国内オケが三密対策を行った上でコンサートを再開するところが出てくる模様。大阪フィルの6/26,27の定期、関西フィルの6/27の定期が開催されるとのアナウンスが入ってきた。関西で口火を切るのはセン…

麒麟がくる第20話「お駒モテモテ」・・・でなくて「家康への文」

大者食いっぷりを本格的に開花させているお駒 いよいよ桶狭間前夜になってきたようだが、今回の一番大きな話題は「お駒モテモテ」というわけでもないが、今までの明らかに「少女」というのを前面に出していたお駒のヘアスタイルが変化して「女」を出して来た…