徒然草枕

クラシックのコンサートや展覧会の感想など、さらには山城から鉄道など脈絡のない趣味の網羅

金沢遠征開始

 この週末は世間ではシルバーウィークとなるところもあるようだが、私もこの週末は遠征に繰り出すことにした。まず最初の目的地は金沢。オーケストラアンサンブル金沢の演奏会が開催されるので、それを聴きに行こうというのが目的。

 金曜日の仕事を早めに終えると新大阪まで移動、ここからはサンダーバードで金沢に向かう。今回はチケットはおとなび割引を使用。私もとうとう老人の入口に入ったということだろうか。

 新大阪では余裕のあった車内は、京都駅で満員になる。相変わらずのコンダーハードである。車内ではこの原稿を打って時間をつぶしているが、列車が揺れるので目に悪い。その内にしんどくなってきたのでウトウトとする。気がつけば金沢に着いていた。

 

金沢に到着

 久しぶりの金沢。今回宿泊するのはドーミーイン金沢。最近は高級化著しいドーミーインだが、今日は平日なのとエコノミールームプランを採用したことで久しぶりの宿泊である。

 駅を出るとホテルを目指す・・・のだが、ホテルが見つからない。そう言えば何か駅前の様子が違うような。iPhoneで現在地を確認したところ、金沢駅の東口と西口を間違えていた。もう日が沈んで辺りが暗かったことから周りがよく見えなかったことと、金沢は久しぶりであるのが原因か。それと目印らしいものが少なく、方向を見失いやすい駅の構造にも理由があるような気もする。そう言えば、以前にも同じ間違いをした気が・・・。

f:id:ksagi:20190929163020j:plain

ようやくドーミーインに到着

 つまらないことで時間をロスしたが、ようやくホテルにチェックインする。ホテルに荷物を置くとすぐに外出。夕食を食べに出ることにする。

 

東山の自由軒で夕食を

 夕食を摂る店は既に決めている。やはり金沢と言えば「自由軒」。橋場町までバスに乗ると東山ひがしをプラプラ。自由軒は相変わらずの店構えである。幸いにしてカウンター席が空いていた。ビフカツとオムライスを注文する。

f:id:ksagi:20190929163219j:plain

自由軒

 厚い肉をミディアムに揚げたジューシーなビフカツがたまらない。やはりこれを食べたかった。またここ独自の醤油ベースライスのしっかりした味のオムライスが懐かしい。話を聞いただけではゲテモノに思えるのに、食べてみると強引に納得させられるのである。

f:id:ksagi:20190929163234j:plain

ビフカツ

f:id:ksagi:20190929163246j:plain

見事なミディアムカツ

f:id:ksagi:20190929163304j:plain

オムライス

f:id:ksagi:20190929163313j:plain

これが醤油ベース

 満足して夕食を終えるとバスでホテルに戻る・・・のだが、ここでまたトラブル発生。金沢駅ではなく香林坊方面行きのバスに乗ってしまって、途中で乗り換える羽目に。200円を無駄にしてしまった。

 ようやくホテルに戻ると大浴場で入浴する。これがあってこそのドーミーイン。ここはナトリウム塩化物泉の温泉大浴場を持っている。小さくて狭いが、露天風呂があるのがまた良い。しっとりした湯だが、ただ昔の方がもっと褐色で石油っぽい匂いがあったような気がする。汲み上げ続ける内に泉質が変わってきたのではないか。

f:id:ksagi:20190929163337j:plain

ドーミー名物夜鳴きそば

 風呂から上がるとフルーツ牛乳を一気飲み。これを置いてあるのもさすがにドーミーイン。その後はドーミー名物の夜鳴きそばで一服。久しぶりのドーミーライフをエンジョイしたのである。