徒然草枕

クラシックのコンサートや展覧会の感想など、さらには山城から鉄道など脈絡のない趣味の網羅

日本センチュリー交響楽団も3/28にライブ配信を行う模様

 日本センチュリー交響楽団が3/28の豊中名曲シリーズを無観客公演でライブ配信するということをアナウンスしました。配信方法などについてはまだ未定のようですので、今後の情報に注目してください。

www.century-orchestra.jp

 それにしてもコンサートの自粛がいよいよ3月の最終週にまで及んできました。こうなったらどこかが英断しないとズルズルと際限なく自粛(と言う名の強制)が延長されそうです。そもそも日本人は同調圧力が異常に強いので、最初にコンサート開催を決定するところはそれなりの風当たりを覚悟する必要があり(これ見よがしに批判したり妨害しようとする輩までいますから)、なかなか踏ん切りがつかないところだと思います。コンサートを再開して感染が増えたらどうするんだという声も当然あるでしょうが、私は「パチンコさえ規制しない状態でコンサートだけ規制するのは非合理である」と考えています。

 しかしこのまま延々と自粛が続いていたら音楽界だけでなくて日本経済全体が壊滅するのは必至です。本来はそうならない対策のために正確な感染状況の情報が必要なのですが、感染者が増えるとオリンピックが出来なくなると意図的に検査人数を減らして感染者が増えていないように見せている状況では対策の打ちようもありません。

 ライブ配信の増加で「金を出さずに音楽が聴けてラッキー」と思っている方もいるようですが、本来は彼らの演奏はただでは成立しません。こういう事態が続いていると楽団の経営や演奏家の生活が危なくなります(もう既にセンチュリーは特に危ない模様で小口寄付の依頼まで回ってきました)。結果として、コロナは沈静化しても音楽界が死に絶えたということになりかねません。何事も「ただより高いものはない」ということも頭に置いておいてください。
www.century-orchestra.jp