徒然草枕

クラシックのコンサートや展覧会の感想など、さらには山城から鉄道など脈絡のない趣味の網羅

腰痛発生

 実は私は元々から腰痛持ち(脊椎の腰の部分と首の部分の2箇所に椎間板ヘルニアがあり、首が発症すれば腕にしびれが、腰が発症したら激しい腰痛が出る)なんだが、昨日の午前の仕事中から段々と腰痛がひどくなり、午後になるとデスクに向かっているのもツラい状態。昨日は這々の体で帰ってきたのだが、今朝になるとやはり腰痛がひどくて、通勤して1日デスクに向かっているというのが到底不可能な状態なので、今日は急遽仕事を休む羽目に。

 幸か不幸か私は会社内でそれほど重要なポジションにいるわけではない(笑)ので、突然の休みも組織に大きな迷惑をかけることはないが、これが要職にいるようなエリートサラリーマンなら会社の不沈に関わるような事態だろう。個人事業主ならもろに収入に直結する非常事態だし。

 と言うわけで今日は主にゴロゴロしながら過ごしている状態。Huaweiのパッドのおかげでベッドの上でゴロゴロしながらでもネットが出来るのはありがたいのか単なるぐうたらなのかは微妙なところだが・・・。

 情けないことに、家の中で歩くのに本来は登山用に購入していた杖をついて歩いている状態。

     
私が使っているものは伸縮タイプ

 ところでこの登山杖。かつては伸縮タイプがほとんどで私が購入したのもそのタイプだったんだが、伸縮タイプはどうしても使っている内にネジ止め部が馬鹿になってしまうという弱点があるためか(私はそれで今までに何本も使い捨てにしている)、最近は下のような折りたたみタイプが主流になってきつつある模様。もっともこっちこっちで出来が良くないと接続部がガタガタするトラブルはあるらしい。

     
最近はこういう折りたたみタイプが増えている模様

 もっともいずれにしろ、杖は使っている内にどうしても曲がってきたりガタが出てくるものなので、よほどの高級品のしっかりしたものでない限りはある程度使ってガタが来たら買い換えるという形にならざるを得ないと思う。私は今までに3000円クラスの杖を5,6本ぐらい買い換えている

 

 それにしても今回のなさけない事態の原因は、やっぱりコロナの影響で圧倒的に運動不足になっており、あちこちの筋肉が覿面に落ちた(にもかかわらず体重は増えた)というのがもろに悪影響しているのだろう。表で運動しようにもこの暑さでは自殺行為だし、ジムなんかはコロナの影響で行きにくいし。よくよく考えると今使っている杖は2年以上前に買ったものがまだ健在であったということ自体、最近あまり山に行っていないことを物語っている。

 下手したら長引きそうだが、いつまでも休んでいるのは仕事の方は許しても、私の年有の残り日数の方が許してくれないので(笑)、明日辺りにはサポーターしてでも行かないと仕方ないだろうな。サポーターはアマゾンなんかでも売ってますし、私は以前に腰痛で病院に行った時に病院で買いました。

     


 ただこれをつけると確かに楽ではあるんですが、覿面に動きにくくなりますし、あまりこれに頼っているとかえって腰の筋肉が弱って腰痛が起こりやすくなるということもあるんですよね。こいつを使って誤魔化し誤魔化しで様子を見ながらしのいで、収まったところで何らかの運動を始めるしかないんだろうな。コロナの影響とかで最近は山城に行っていないのがもろに体力の低下として反映している。