徒然草枕

クラシックのコンサートや展覧会の感想など、さらには山城から鉄道など脈絡のない趣味の網羅

お知らせ

アニメ関係の記事は新設した「白鷺館アニメ棟」に移行します。

白鷺館アニメ棟

エーテボリ交響楽団のライブ配信でステンハンマルを

ロシア語の次はスウェーデン語だ さて、先日来から世界のオーケストラ巡りをしている私が今回巡り会ったのはスウェーデンのエーテボリ交響楽団である。先日はサンクトペテルブルクフィルのロシア語で難儀したが、今度はスウェーデン語。当然のことながら私に…

サンクトペテルブルクフィルのライブ配信を聴く

ロシア語は流石に苦労しますが、ここにもライブ配信が ライブ映像を探して世界の各オケのHPをサーフィンしているのが昨今の私であるが、今回はサンクトペテルブルクフィルのHPでニコラ・アレクセーエフが指揮したマーラーの交響曲第9番を見つけたのでそれと…

青天を衝け 第2話「栄一、踊る」

やっぱり北大路欣也の無駄遣い 今回も冒頭から家康登場。相変わらずの「北大路欣也の無駄遣い」です。家康が幕末の状況を説明するというのが意味不明だし、内容も大したことは言っていないし。本当に何のために出してるんだろう。こんな意味も不明なところで…

ロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団でフランソワ=グザヴィエ・ロトによる「英雄」

オランダも大雪が降っている模様です 今週の配信は予定ではドゥダメル指揮でマーラーの交響曲第4番だったが、オランダの大雪でドゥダメル及びソプラノのカミラ・ディリングがオランダを訪問することが出来ず、収録が不可能になったとのこと。そこで急遽プロ…

ニューヨークフィルの録音でドホナーニとギルバートを聴く

今回はニューヨークフィルの過去録音を聴く ニューヨークフィルのHPで2012年代の録音が公開されているので、それでドホナーニ指揮によるシューベルトの「ザ・グレート」とギルバートによるドヴォルザークの「謝肉祭」とチャイコの4番を。 nyphil.org ちなみ…

ビシュコフ指揮のロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団でチャイコの5番

コロナでお籠もりの日々はネットのライブ配信で コロナのせいで遠出するわけにも行かず、コンサートの方もたまに大フィルの定期演奏会を決死の覚悟で大阪に聴きに行くぐらいである。各地のオケは存続の危機を迎えているが、全くもって音楽愛好家にとっても受…

フルシャ指揮ミュンヘンフィルでドヴォルザークの交響曲第5番

コロナ禍の中では音楽はライブ配信で楽しむしかないか さてコロナの方は未だに収束までにはほど遠く、今後も国内オケはともかく海外オケの来日が可能となるのはまだまだ遠い先であると思われる。こうなるとやはり音楽好きとしては海外のオケのコンサートはや…

パリ管のライブ配信で、サロネン指揮のシベリウスを聴く

パリ管のライブ配信を聴く パリ管のHPでサロネンによるシベリウスの交響曲第6,7番が配信されていたので、それを聴くことにした。 live.philharmoniedeparis.fr サロネンといえば当然のように祖国の大作曲家であるシベリウスの演奏では定評がある。そのサロネ…

青天を衝け 第1話「栄一、目覚める」

ガキがギャアギャア走り回っているだけで中身がない 渋沢栄一を描く新大河ですが、まあまだ最初ですから、栄一がガキの頃ということで話の中身は全くなし。やたらにうるさいガキが走り回っているだけです。だから正直なところ、今回に関しては全く面白くない…

疲労の溜まった時には焼き牡蠣で回復を

牡蠣街道まで生牡蠣の仕入れに出向く 昨日は大阪まで日帰りの長距離移動してきたせいで、今日も身体に疲れが残っている上に身体のあちこちに痛みがある。そこで「体調不調の時は焼き牡蠣ドーピング」。 考えてみれば毎年このシーズンになると御津から日生に…

尾高忠明指揮の大阪フィルでブルックナーの交響曲第9番を聴きに行く

またも大阪まで厳戒態勢で車で出向くことに この週末はフェスティバルホールで大阪フィルの定期演奏会である。今回は尾高忠明の指揮でブルックナーの交響曲第9番。前半はモーツァルトのピアノ協奏曲第24番だが、ピアニストが予定していたアンヌ・ケフェレッ…

ディスプレイを増設してトリプルディスプレイ(+1)環境を構築する

ディスプレイ購入 先日、ディスプレイ台を製作したが、併せてディスプレイの方も発注をかけていた。注文先はデルダイレクトで、発注したのはP2421。WUXGA(1920×1200)のディスプレイである。最近はハイビジョンに合わせたFHD(1920×1080)のディスプレイの方が…

チェコフィルのライブ配信でビシュコフ指揮のスコットランドにラベック姉妹

チェコフィルもライブ配信をやってました 各地のオーケストラがコンサート中止を余儀なくされている中、チェコフィルも同様の状況のようで、収録映像のライブ配信が行われたのでそれを視聴する。 www.ceskafilharmonie.cz 内容はラベック姉妹(かなり久しぶり…

ラトル指揮のロンドン交響楽団のライブ配信でマイナープログラムを

ロンドン交響楽団は収録映像をライブ配信中 イギリスは新型コロナの感染の広がりなどで大変な状況になっているようで、ロンドン交響楽団もコンサートを開催できない状況になっているので、1月以前に収録した演奏をライブ配信している模様。公開から一週間は…

麒麟がくる最終回「本能寺の変」

将軍暗殺の命に覚悟を決める いよいよ最終回となりました。 家康饗応の席での修羅場で、信長の仕打ちに対して忸怩たるものを感じながら別室で控えている光秀。しかしそこに現れた信長は笑顔を浮かべながら「あれは家康が客の立場で饗応役を指名するという無…