徒然草枕

クラシックのコンサートや展覧会の感想など、さらには山城から鉄道など脈絡のない趣味の網羅

小泉指揮の名古屋フィルの「田園」をカーテンコールで聴く

先の7/10に5ヶ月ぶりで開催された名古屋フィルの定期演奏会が、カーテンコールでライブ中継されたとのことだったんだが、私がその情報を入手したのが7/11だったために(直前まで名古屋フィルのHPでもライブ中継の件はアナウンスされていなかった)聞き逃してい…

METの「さまよえるオランダ人」は流石にゲルギエフが冴えまくり

いよいよMETライブビューイングもファイナル さてコロナで中止になった分のMETライブビューイング3週連続上映はいよいよファイナルの「さまよえるオランダ人」のみとなった。それにしてもこの間にもコロナの状況は日に日に悪化して、東京は実質的に感染爆発…

そろそろ再びコロナが気になり始めたところだが、METライブビューイングに出かける

コロナは本当に大丈夫なのか? 東京では完全にコロナの感染二次爆発(と言うよりも、そもそも一次爆発が終息していなかったのだが)が発生し、大阪・京都などでも観光客の回復と共にコロナ感染者数がジリジリと増えてきているという不穏な情勢の中だが、私も警…

上映中止になっていたMETの「ポーギーとベス」を劇場再開でようやく見に行く

昨日大阪から帰ってきて、正直なところ疲れがまだ体に残っているのだが、今日は再び神戸に出向くことにした。目的はMETライブビューイング。例のコロナ騒動で上映が流れた「ポーギーとベス」がこの週末に上映されることになったから。昨日大阪に出たついでに…

関西フィルもザ・シンフォニーで厳戒下の定期演奏会再開

やや早めに就寝したためか翌日は朝の6時過ぎに自動的に目覚めてしまった。今日は特に急いでいないのでチェックアウト前まで寝ておくつもりだったのだが、残念ながら老化に伴う睡眠力の低下で、昔のように眠り続けるということが出来なくなっている。これが肉…

再開された大フィルのコンサートのために万全の態勢で大阪へ

コロナに厳戒の上で大阪に出向くことに コロナの流行が一段落した(ということになって)、不安全開のままとりあえず経済活動が動き出した。となったところでいよいよオーケストラの活動もおっかなびっくりで再開の模様である。とりあえずこの週末、大フィルと…

山響ライブ第2弾は絶品の田園

本来はこの週末は山響は大阪と東京で遠征公演だったはずなのだが、それが今回の騒ぎで飛んでしまったことから、カーテンコールで無観客公演を生ライブ配信することになったとのこと。私はそれを視聴した。 curtaincall.media 山響ライブ第2弾(20.6.21やまぎ…

ノット、スイスロマンド管による超斬新配置による第九

ちょうどさっき、佐渡がPACのテスト公演で「大規模な曲は当分普通のようには出来ない」と言っていて、その中で兵庫芸文のオペラ用の反響板を取っ払ってサブ舞台も使用しての大編成オケの演奏という奇策を掲げていた。しかし年末の第九なんかもまず不可能と思…

PACの実験的ライブ配信を聞いてみた

PACがコンサートの再開に向けて実験としてソーシャルディスタンスを保っての編成で行った演奏の模様をYouTubeで生配信したとのこと。ただし配信は6/19の15:00からだったのでその時間は私は仕事中。と言うわけで幸いにしてライブ終了後もまだしばらくYouTube…

ロンドン交響楽団のメンデルスゾーンをYouTubeで楽しむ

今回はロンドン交響楽団がYouTubeで定期的に配信している過去の演奏でガーディナー指揮のメンデルスゾーンの交響曲第1番(比較的演奏機会は少ない)と「真夏の夜の夢」(寸劇付き)を鑑賞した。 lso.co.uk ロンドン交響楽団演奏会(2016.2.16) 指揮:サー・ジョン…

カーテンコールで聞く朝比奈/大フィルのブルックナーはなかなかの名演

先々週から土曜日ごとに公開されている朝比奈隆指揮大フィルの過去の名演集の今回は第3弾。以前より「朝比奈と言えばブルックナー」と言われる定評のあるブルックナーの交響曲第8番である。 curtaincall.media // 朝比奈隆指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団…

カーテンコールで山形交響楽団ライブ配信を聴く

本日の7時からカーテンコールで山形交響楽団のライブ配信があったのでそれを聞いた。ちなみにカーテンコールは今まで音量が極端に小さすぎたり、マイクのセッティングに難があったり、映像がぎこちなかったり、配信自体が不安定だったりなどの問題があったの…

麒麟がくる第21話「俺たちの戦いはこれからだ」・・・でなくて「決戦!桶狭間」

裏切りを思いとどまる家康になぜか駆けつける光秀 さて前回「まさか史実に反して家康ここで裏切りか?」と思わせた家康君(この時はまだ松平元康)は、三河勢と織田勢を併せても今川勢に劣勢すぎると、「お願いですから今川を切ってください」という岡村隆史(女…

朝比奈隆指揮大フィルの「英雄」をカーテンコールで

今日はカーテンコールで公開されている朝比奈指揮大フィルのアーカイブの第二弾である。前回はシューベルトとチャイコフスキーだったが、今回はワーグナーとベートーヴェン。 curtaincall.media 朝比奈隆指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団 ワーグナー/楽劇…

来日中止になったフランス放送フィルの演奏をYouTubeで聴く

関西フィル及び大フィルが6月定期を開催する模様 そろそろ国内オケが三密対策を行った上でコンサートを再開するところが出てくる模様。大阪フィルの6/26,27の定期、関西フィルの6/27の定期が開催されるとのアナウンスが入ってきた。関西で口火を切るのはセン…

麒麟がくる第20話「お駒モテモテ」・・・でなくて「家康への文」

大者食いっぷりを本格的に開花させているお駒 いよいよ桶狭間前夜になってきたようだが、今回の一番大きな話題は「お駒モテモテ」というわけでもないが、今までの明らかに「少女」というのを前面に出していたお駒のヘアスタイルが変化して「女」を出して来た…

カーテンコールで朝比奈隆/大フィルの黄金時代の演奏を

未だコンサート再開への道のりはかなり遠い状況であるが、大フィルがカーテンコールで過去の音源を公開するようである。 www.osaka-phil.com 第一弾は1999年のシューベルトの「未完成」とチャイコの5番。これから4週に渡って順次1週間ほど公開になるとのこと…

麒麟がくる第19話の感想など

実は私は先週の金曜から謎の発熱をして寝込んでしまった。コロナを疑ったりもしたが、この2ヶ月ほど家からほとんど出てないので、もしコロナなら完全に「感染経路不明」。それに症状としては発熱、異常なだるさ、喉の痛み、頭痛、体の関節の痛みなどはあるの…

山形響大阪公演中止のお知らせ&ベルリンフィルでスークの交響曲を

山形交響楽団大阪公演も中止です 今日になって6/22の山形交響楽団の大阪公演が中止と払い戻しを連絡するの案内葉書が到着した。政府は検査数を絞って無理矢理にコロナの終息宣言に持っていこうとしているのが明らかであるが、それに反して現実の状況は混沌と…

ニートがくる・・・でなくて麒麟がくる第18話

越前編(ニート編)突入 先週は全く緊迫感なく脱出を始めた光秀一行であるが、今回はなぜか急に切迫している。そこに良すぎるタイミングで駆けつけるお駒。まあこれは話が出来すぎ。さらに帰蝶はいろは大夫を差し向けて光秀一行を朝倉領に落ち延びさせる手はず…

ロンドン交響楽団のライブ配信でベテランピアニストのウルトラセブン

ロンドン交響楽団ライブ配信(2014.1.21収録) 指揮:サー・ジョン・エリオット・ガーディナーピアノ:マリア・ジョアン・ピレシュ メンデルスゾーン 「フィンガルの洞窟」シューマン ピアノ協奏曲メンデルスゾーン 交響曲第3番 ロンドン交響楽団の今回の配信は2…

HPワークステーションZ230のメモリを増設する

メモリ増設で作業性向上を狙う 私は以前よりメインシステムにHPのワークステーションZ230を使用している。メモリは予算の関係で8GBを搭載していたのだが、トリプルディスプレイ(デュアルディスプレイ+USBディスプレイ×1)でChromeを複数立ち上げて作業してい…

NHK大河ドラマ「斎藤道三」最終回・・・でなくて「麒麟がくる」第17話

大河ドラマもいよいよ序盤の最大の山場である斎藤道三の最期がやって来た。ここに向けてドラマの方も盛り上げてきている。とは言うものの、正直な感想を言うとどことなくあちこち締まらなかったなというのが私の本音。 // 今ひとつピリッとしない合戦シーン …

HuaweiのMediaPad M5 Liteでフル充電できないトラブルが発生

充電が出来ない!? 私は今年の2月に中華パッド(HuaweiのMediaPad M5 Lite)を購入して、我が家のDIGA(DMR-BRT1060)で録画した番組をPanasonicの「どこでもDIGA」を使って倍速再生で視聴するという目的に使用していた。 なおこのソフトはPanasonicの比較的新し…

ロンドン交響楽団のライブ配信で、ユジャ・ワンとティルソン・トーマスの演奏を

5/7に配信されたユジャ・ワンをソリストに迎え、マイケル・ティルソントーマス指揮によるコンサートをYouTubeで視聴。 ロンドン交響楽団コンサート 指揮:マイケル・ティルソン・トーマスピアノ:ユジャ・ワンロンドン交響楽団 コリン・マシューズ 隠し変数ガ…

ロレンツォ・ヴィオッティ/ベルリンフィルでマーラーの交響曲第3番を聴く

さて長いお籠もりGWも終わり、明日からまた仕事復帰(本業の方)である。とは言っても、緊急事態宣言が今月末まで延長された以上、私の職場も恐らく今月一杯は半休業状態を余儀なくされるだろう。 とは言いつつも、すべて在宅勤務で終わらせられるわけでもなく…

麒麟がくる、一気見

お籠もりついでに今まで録りだめていた「麒麟がくる」を一気見した。話は序盤の佳境である斎藤道三の最期の前夜というところまでであり、どうやら次回に道三は死に、光秀は熙子を背負って明智城から逃亡することになりそうである。 この辺りは光秀の人生につ…

ロンドン交響楽団のライブ配信でラトルの幻想交響曲を聴く

ロンドン交響楽団のHPで毎週木曜日と日曜日にかつての公演のアーカイブを順次放送しているようである。送信にはYouTubeを使用。そのためかベルリンフィルデジタルコンサートホールなどよりは画質・音質共に落ちる。なお放送開始は大抵現地時間の午後7時とか…

ペトレンコ、ベルリンフィル首席指揮者就任演奏会の第9をネット配信で聴く

ベルリンフィルのヨーロッパコンサートが5/1 18:00より無料中継 コロナの影響で中止されるだろうと思われていたベルリンフィルのヨーロッパコンサートが、ベルリンフィルハーモニーでのペトレンコ指揮の無観客ライブとして公開されることになったとのことで…

新国立劇場の「巣ごもりシアター」で「エウゲニ・オネーギン」を見る

GWと言っても完全にお籠もりを強いられて何かかにかと不自由と退屈を持て余している今日この頃であるが、今日は新国立劇場が「巣ごもりシアター」として公開しているチャイコフスキーのオペラ「エウゲニ・オネーギン」を見ることにした。 www.nntt.jac.go.jp…