徒然草枕

クラシックのコンサートや展覧会の感想など、さらには山城から鉄道など脈絡のない趣味の網羅

お知らせ

アニメ関係の記事は新設した「白鷺館アニメ棟」に移行します。

白鷺館アニメ棟

medici.tvでチョ・ソンジンとラハフ・シャニ

2,3月のライブも壊滅的状況のようです さてどうやらコロナの影響で2月も外国人の入国禁止が続く模様(その一方で米軍はフリーパス)。そう言うわけで2月の来日指揮者等も全滅です。2月は九州交響楽団にポリャンスキーが登場する予定だったから、昨年にチケット…

medici.tvでサロネン指揮パリ管のブルックナー

オミクロンが気になる週末は、我が家でネットライブ三昧 さてオミクロンの影響で今年もコンサートの参加が危ぶまれる状況になってきた。目下のところは年末年始の休暇期間でコンサートの予定はないが、今月終盤になるとチケットを保有しているコンサートが複…

「青天を衝け」総括と「鎌倉殿の13人」

新大河が始まりましたが、それについてのコメントを書く前に、まずは昨年の「青天を衝け」の総括から。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 主人公アゲが無理矢理過ぎて見ていてしんどくなった 「青天を衝け」については年末になってから完…

年初のベルリンフィルデジタルコンサートホールはバレンボイムのヴェルディ

今年はコンサートに行くことが出来るだろうか? 2022年の到来だが、いきなり当初に予測されたペースを上回る状況でオミクロンの感染拡大が起こることになり、今年度のコンサートの状況もかなり怪しくなってきた。各オケの本年度の会員券などの申し込みは行っ…

2021年度クラシックライブベスト

さて年末恒例企画の年間ベストライブだが、本年も昨年同様にコロナの影響直撃で私自身がほとんどライブに行けていない状態。そんな数少ないライブの中ではやはり実力的にウィーンフィルがぶっちぎりであって、まともなチョイスなどそもそもやりようがない。…

クラシック配信サイトmedici.tvの年間視聴券を7割引で購入

フランスの音楽配信サイトが日本進出 フランスのパリから全世界に向けてクラシックコンサート(ジャズなども含むようだが)を配信しているサイトがmedici.tvである。同社はこの度、エイベックスと提携してmedici.tv JAPANなる会社を設立、日本向けに無料の配信…

読響の第九のために大阪まで繰り出したのだが・・・

想像を絶した大渋滞のせいで悲惨なことに・・・ 今日は読響の第九の公演があることから大阪まで車で繰り出した。毎度このルートは渋滞で動かなくなる部分があることから、仕事を早めに終えて早めに繰り出したのであるが、今回の渋滞は想像を絶していた。 ま…

九州交響楽団の西宮公演で冴え渡った神尾真由子の超人技

久しぶりの兵庫芸文だ 今日は一年以上ぶりに西宮の兵庫県立芸術文化センターに出向くことにした。コロナの蔓延後、外来オケは軒並み中止となるし、PACオケのコンサートを危険を冒して聴きに行くという気もしなかったしということで、西宮からは完全に足が遠…

メータ指揮でマーラーの交響曲第3番を聴く

老匠メータ健在なり 今日はベルリンフィルデジタルコンサートホールの時間差ライブ配信のある日である。今回の内容はメータ指揮によるマーラーの交響曲第3番とのこと。もう老巨匠となったメータであるが、2019年にはベルリンフィルを率いて来日している。そ…

アンコール都響で大野和士のくるみ割り人形

アンコール都響をエムキャスのネット配信で 今日は久しぶりに「アンコール都響」の放送を聴くことにした。関東のテレビの通常放送は関西在住の私には聴くことはかなわないのだが、この番組はMX2での放送でエムキャスによるネット配信があるので、私でも聴く…

アクリエひめじにオペラ「千姫」を聴きに行く

新作オペラ上演で姫路に 本日はアクリエひめじオープン記念のオペラ「千姫」のために姫路に繰り出すこととした。昨日の疲れも体に残っているので、今日は欲張って無理をせずに姫路に昼過ぎに到着する予定でゆっくりと家を出る。例によって無駄に車が多いが、…

関西フィルの第九のために大阪へ

久方ぶりに年末の第九に出向く 今日は大阪に関西フィルの第九を数年ぶりに聴きに行くことにした。昨年はコロナ禍の真っ最中でパス、その前の年は「もう第九は聴きに行く気がしない」とチケットを人に譲った記憶がある。しかし今回はとにかくコンサートの頻度…

ベルリンからのエアメール

ベルリンフィルからの購入特典のスペシャルディスク 定形外郵便を郵便局の方で預かっているとの連絡があったことから、本日再配達してもらったところベルリンからのエアメールであった。 中身はこれだった 中身はベルリンフィルデジタルコンサートホールの年…

久しぶりのベルリンフィル時間差ライブはビシュコフでラルヒャーの新作とマーラーの4番

1ヶ月以上ぶりのデジタルコンサートホールである かなり久しぶりのベルリンフィル時間差ライブである。前回が10/31だから、実に1ヶ月以上ぶりである。もっともその間に11/14に一度ペトレンコによるチャイコフスキーのオペラ「マゼッパ」の演奏会形式の公演が…

スペイン国立管弦楽団チケット争奪戦敗北

とにかく私の想定外が続いた 本日からスペイン国立管弦楽団のチケットの一般発売が始まったのだが、なんと発売開始5分で完売となり、私はチケット争奪戦に見事に敗北してしまった。 www.t-gc.jp そもそも今回のコンサートは兵庫県立芸術文化センターで開催さ…

ハルカスでの「福富太郎の眼」展を見学してから、アクセルロッド指揮の京都市交響楽団定期演奏会

チェックアウト時刻までホテルで粘る 翌朝は7時にセットしていた目覚ましで叩き起こされる。鹿児島遠征の疲れがまだ残っているところでの大阪遠征なので疲労は濃い。 とりあえず今回は朝食付きプランと言うことで、ホテルでもらった食券を持って近所の「宮本…

関西フィルの定期演奏会は大山平一郎によるドボ八

大阪に向かうが異常な渋滞で難儀する 一昨日に鹿児島から帰ってきたところだが、この週末はコンサートに出向くことになった。どうもスケジュールというのはとかく密集することになりがちだ。 金曜日の仕事を早めに終えると車で大阪に向かうが、神戸市内がと…

鹿児島から帰還すると美術館回りに大阪フィルの定期演奏会へ

鹿児島から帰還する 翌朝は5時半に目覚ましで起床する。やはりいつもよりもかなり早い時刻だけに体がズッシリと重い。それにここまでの疲労もかなり蓄積している。さすがに若い頃と違って、どれだけ体が疲れても一晩寝れば翌朝はすっきりとはならないものだ…

鹿児島に戻ると長島美術館を見学してから再びシルクイン鹿児島へ

長島美術館に立ち寄る 今度はキチンと姶良ICから高速に乗って鹿児島を目指す。この走行は順調でまもなく鹿児島中央に到着する。ただしホテルに入る前にもう一カ所立ち寄っていく。鹿児島を見下ろす高台にある長島美術館に寄っていく。長島美術館は長島企業グ…

霧島温泉の丸尾の滝などを見学してから、鹿児島山城攻略パート3

今日はまた鹿児島に戻る予定 翌朝は6時半に目覚ましで叩き起こされた。さすがに疲労がかなり溜まっている模様でまた肩こりなどもある。とりあえずは朝食を取りにレストランへ。 バイキング朝食はメニュー的にはまあまあ、品目的に少なくはないが多くもない。…

霧島温泉に宿泊して湯を堪能

霧島国際ホテルの庭園大浴場を体験 霧島温泉に到着したのは2時前だった。ホテルのチェックインは3時からなのでそれまでに時間をつぶす必要があるが、それは当てがある。硫黄谷の霧島国際ホテルに日帰り入浴に行こうというもの。 そもそも今回は本来は霧島ホ…

岩崎美術館を見学後、鹿児島地区山城攻略戦パート2

早朝から思わぬハプニングにドヨーンとなる 翌朝は7時ごろまで爆睡する予定だったのに、5時半ごろに爆睡から目覚めてしまう。どうも老化を感じるのは睡眠力の低下である。若い頃に比べると睡眠不足には弱くなった(睡眠不足が祟ると、仕事中でさえ不意に落ち…

新重伝建の加世田麓を見学してから、指宿温泉を堪能

加世田麓の武家屋敷街を見学 ここからさらに少し南下すると加世田である。加世田の町は私が想像していたよりもはるかに大きく、これなら昼食はこの町で取れば良かったと後悔する。重伝建に指定された加世田麓は市街の南、重伝建地区の南端に位置する竹田神社…

鹿児島地域山城攻略戦

翌日はレンタカーで山城巡り 翌朝は6時半に目覚ましをセットしていたのだが、それよりも早く目が覚めてしまう。仕方ないので熱いシャワーで目を覚ますと身支度をすることに。 朝食はバイキングだが、法華クラブのバイキングは地元食も取り入れられた豊富なも…

かごしま水族館でイルカショーを見学

水族館は桜島フェリーターミナルの隣 水族館へのアクセスは市電よりも市バスの方が便利なようである。私の購入したチケットは市バスにも有効。水族館行きのバスに乗り込む。 桜島フェリーターミナル 水族館は桜島フェリーの桟橋から接続している。桟橋からは…

鹿児島城周辺を散策する

今日は鹿児島市内散策だ この晩はかなりグッタリしていた。仕事のプレッシャーかはたまた救いようのない人生の悲哀のせいか、ろくでもない夢を見てうなされたりで、気がついたら7時半にセットした目覚ましが起動する直前に目覚めていた。 起きるとまずは朝風…

鹿児島遠征に繰り出す

1年以上ぶりに満を持して遠征へ 原因不明であるが、コロナも下火になった(?)ということで1年以上ぶりに遠征に繰り出すこととした。そもそも昨年に私は永年勤続表彰の旅行ポイントを会社から支給されたのであるが、折悪しくもこのコロナ禍で一向に使えないま…

旧型ipad3をノートPCのサブディスプレイとして活用する

モバイルでの作業環境改善のためにサブディスプレイが欲しい いよいよコロナもとりあえずは沈静化に向かい(と考えて良いのかに疑問はあるが)私も活動再開となってきた。その内には泊まりがけの遠征にも出るつもりである。そうなった時に問題となるのはモバイ…

青天を衝け 第34話「栄一と伝説の商人」

栄一とラスボス岩崎弥太郎 相変わらずドタバタの明治政府。大久保がナレ死したせいで大隈に責任がやってきて、例によって異常に器量の小さい大隈はドタバタ。大隈と癒着している岩崎弥太郎だけはウハウハという状況に陥っている。 ムック本が販売されています…

セミプロオケの神戸フィルの演奏会は華麗なるブラスの世界

久しぶりに神戸フィルを聴きにいく この週末は神戸に出向くことにした。目的は神戸フィルの定期演奏会。神戸フィルは1983年に結成されたアマチュアオケだが、当初からメンバーをオーデイションで選ぶなどレベルが高く、東北地域でのコンサート実施などセミプ…