徒然草枕

クラシックのコンサートや展覧会の感想など、さらには山城から鉄道など脈絡のない趣味の網羅

お知らせ

アニメ関係の記事は新設した「白鷺館アニメ棟」に移行します。

白鷺館アニメ棟

ベルリンフィルデジタルコンサートホールでペトレンコのロシア音楽を

コロナの感染爆発で、再度のお籠もり生活を余儀なくされることに 関西では大阪を中心にコロナの感染爆発で、とうとう大阪は1000人越えという事態。今年になってからコンサートは再開されたものの、この状態ではとてもではないが大阪に乗り込んでというわけに…

青天を衝け 第9話「栄一と桜田門外の変」

ワンコ井伊の暴走と尊皇攘夷で浮かれる栄一 忠誠心だけで突っ走るワンコ井伊。いよいよ反対者を弾圧する安政の大獄に踏み切ります。斉昭は江戸を追い出され、慶喜は強制的に隠居させられて幽閉。ここでまたへそを曲げてヒッキーになる慶喜。やっぱり何考えて…

青天を衝け 第8話「栄一の祝言」

ようやくお千代と引っ付く栄一、知らぬはバカ兄貴ただ一人 前回勢いでお千代に告白した栄一ですが、お千代も最初からその気、二人で良い雰囲気になっているところに突然乱入してきた喜作がお千代をかけての勝負を申し込む。何なんだ? この怒濤の展開は? で、…

パリ管弦楽団のライブ配信でブルックナーを

スピーカー新セッティングのテストも兼ねての視聴 先日、PC用のスピーカーセッティングを見直したところであるが、早速その真価を確認する意味も込めて、パリ管弦楽団のライブ配信を視聴することにした。 実に収まりが良くなった スピーカーの間隔を広げた効…

青天を衝け 第7話「青天の栄一」

なんとなくまとまりの悪い感じがつきまとう 相変わらずの初っ端からの北大路欣也の無駄遣い。今回なんて「これから出てくるのは実は漢詩なんですが、そのままだと皆さんは意味が分からんだろうから、あえて現代語訳で読みます」と言っただけ。「何じゃこりゃ…

PC用スピーカーのセッティングを見直す

ライブ配信をより快適に視聴するためにスピーカーセッティングを見直す 昨日、東京交響楽団のライブ配信を聴いたが、その時に以前から気になっていた現在のPCサウンドシステムの弱点を痛感することとなった。それは「スピーカーの間隔が狭すぎるせいでモノラ…

東京交響楽団の定期演奏会をニコニコ生放送で聞く

体調不良の日はライブ配信で 先週来から体調を崩して寝たり起きたりで半分寝ている状態(風邪症状だったのだが、発熱がなかったのでPCR検査は受けられず)だったのだが、そのおかげで先週来からのコンサートは軒並みキャンセルとなり、チケットをかなり無駄に…

青天を衝け 第6話「栄一、胸騒ぎ」

「栄一、ムラムラする」 何か今回は栄一は青春やってます。お千代がモテモテのようですが、栄一も明らかにお千代のことを意識しだしているようですが、その心をまだ整理し切れていないなという、今時の十代なら絶対にない展開の青春ラブストーリーになってま…

青天を衝け 第5話「栄一、揺れる」

不満の高まっていく栄一 先週、無能役人に偉そうに大金を請求されて頭に来た栄一ですが、一週間経ってもまだ怒ってました(笑)。まあ今の世の中のシステムが根っこからダメであることを痛感したことでしょう。回りの影響で攘夷思想に染まり初めて来たようです…

久しぶり岡山で「雪舟と玉堂展」鑑賞後に岡山フィルの定期演奏会へ

久しぶりに岡山に出向くことにする 昨日はシン・エヴァを見に映画館に行ったところだが、今日は美術展とコンサートのために岡山まで遠征である。昼前から高速を突っ走ることになる。 岡山まではそう遠くないが、例によって岡山市街は車の多さと運転マナーの…

若手指揮者でミュンヘンフィルとバイエルン放送交響楽団のライブを

ドイツのオケのライブ配信を視聴する 世界のオーケストラライブ配信巡りですが、今回は前からチェックしているミュンヘンフィルのライブに、さらに新たにバイエルン放送交響楽団のライブから。共に若手の指揮者による溌剌とした演奏です。 // ミュンヘンフィ…

PC作業用にゲーミングチェアを新規購入した

バタバタになった以前の粗悪品をリプレースする 現在私がPC作業に使用している椅子は、数年前にAmazonで購入したものである。この時、ちょうどそれまで使用していた事務用椅子の溶接が割れてしまって困っていたところ、Amazonの特売で適当な椅子が出ていたら…

青天を衝け 第4話「栄一、怒る」

何か冒頭から気が抜けるんだな・・・ うーん、まだやってるんですね。北大路欣也の無駄遣い。あの「こんばんは、徳川家康です」ってのは一回こっきりのネタでこそ生きる手なんですが・・・。毎回毎回やられたらマヌケでしらけます。そもそも徳川家康が幕末の…

1年延期された4オケ祭に出かける

1年遅れて4オケ祭開催 関西名物4オケの公演であるが、昨年は4月に開催予定だったものがもろにコロナの影響を受けて、一気に1年延期されてしまった。しかも延期日程が平日ということでキャンセルも考えたのだが、結局は休みを取って行くことにした次第。 4オ…

青天を衝け 第3話「栄一、仕事はじめ」

栄一が商人としての才を発揮する いよいよ黒船来航があったようですが、栄一はまだ商売に励んでいる状態で歴史には絡みません。ようやく一人前の商売人と認められるだけの仕事をやりましたというお話。まあ子供の頃からを描いているので、どうにもストーリー…

関西フィル第316回定期演奏会で久しぶりにザ・シンフォニーホールへ

3ヶ月ぶりの関西フィルだ、ザ・シンフォニーホールだ 今日は実に3ヶ月ぶりに関西フィルの定期演奏会に出かけることにした。関西フィルのコンサートは前回は去年の11月の定期演奏会が最後。12月の第9は大阪のコロナの状況悪化で行っていないし(読響の第9もパ…

エーテボリ交響楽団のライブ配信でステンハンマルを

ロシア語の次はスウェーデン語だ さて、先日来から世界のオーケストラ巡りをしている私が今回巡り会ったのはスウェーデンのエーテボリ交響楽団である。先日はサンクトペテルブルクフィルのロシア語で難儀したが、今度はスウェーデン語。当然のことながら私に…

サンクトペテルブルクフィルのライブ配信を聴く

ロシア語は流石に苦労しますが、ここにもライブ配信が ライブ映像を探して世界の各オケのHPをサーフィンしているのが昨今の私であるが、今回はサンクトペテルブルクフィルのHPでニコラ・アレクセーエフが指揮したマーラーの交響曲第9番を見つけたのでそれと…

青天を衝け 第2話「栄一、踊る」

やっぱり北大路欣也の無駄遣い 今回も冒頭から家康登場。相変わらずの「北大路欣也の無駄遣い」です。家康が幕末の状況を説明するというのが意味不明だし、内容も大したことは言っていないし。本当に何のために出してるんだろう。こんな意味も不明なところで…

ロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団でフランソワ=グザヴィエ・ロトによる「英雄」

オランダも大雪が降っている模様です 今週の配信は予定ではドゥダメル指揮でマーラーの交響曲第4番だったが、オランダの大雪でドゥダメル及びソプラノのカミラ・ディリングがオランダを訪問することが出来ず、収録が不可能になったとのこと。そこで急遽プロ…

ニューヨークフィルの録音でドホナーニとギルバートを聴く

今回はニューヨークフィルの過去録音を聴く ニューヨークフィルのHPで2012年代の録音が公開されているので、それでドホナーニ指揮によるシューベルトの「ザ・グレート」とギルバートによるドヴォルザークの「謝肉祭」とチャイコの4番を。 nyphil.org ちなみ…

ビシュコフ指揮のロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団でチャイコの5番

コロナでお籠もりの日々はネットのライブ配信で コロナのせいで遠出するわけにも行かず、コンサートの方もたまに大フィルの定期演奏会を決死の覚悟で大阪に聴きに行くぐらいである。各地のオケは存続の危機を迎えているが、全くもって音楽愛好家にとっても受…

フルシャ指揮ミュンヘンフィルでドヴォルザークの交響曲第5番

コロナ禍の中では音楽はライブ配信で楽しむしかないか さてコロナの方は未だに収束までにはほど遠く、今後も国内オケはともかく海外オケの来日が可能となるのはまだまだ遠い先であると思われる。こうなるとやはり音楽好きとしては海外のオケのコンサートはや…

パリ管のライブ配信で、サロネン指揮のシベリウスを聴く

パリ管のライブ配信を聴く パリ管のHPでサロネンによるシベリウスの交響曲第6,7番が配信されていたので、それを聴くことにした。 live.philharmoniedeparis.fr サロネンといえば当然のように祖国の大作曲家であるシベリウスの演奏では定評がある。そのサロネ…

青天を衝け 第1話「栄一、目覚める」

ガキがギャアギャア走り回っているだけで中身がない 渋沢栄一を描く新大河ですが、まあまだ最初ですから、栄一がガキの頃ということで話の中身は全くなし。やたらにうるさいガキが走り回っているだけです。だから正直なところ、今回に関しては全く面白くない…

疲労の溜まった時には焼き牡蠣で回復を

牡蠣街道まで生牡蠣の仕入れに出向く 昨日は大阪まで日帰りの長距離移動してきたせいで、今日も身体に疲れが残っている上に身体のあちこちに痛みがある。そこで「体調不調の時は焼き牡蠣ドーピング」。 考えてみれば毎年このシーズンになると御津から日生に…

尾高忠明指揮の大阪フィルでブルックナーの交響曲第9番を聴きに行く

またも大阪まで厳戒態勢で車で出向くことに この週末はフェスティバルホールで大阪フィルの定期演奏会である。今回は尾高忠明の指揮でブルックナーの交響曲第9番。前半はモーツァルトのピアノ協奏曲第24番だが、ピアニストが予定していたアンヌ・ケフェレッ…

ディスプレイを増設してトリプルディスプレイ(+1)環境を構築する

ディスプレイ購入 先日、ディスプレイ台を製作したが、併せてディスプレイの方も発注をかけていた。注文先はデルダイレクトで、発注したのはP2421。WUXGA(1920×1200)のディスプレイである。最近はハイビジョンに合わせたFHD(1920×1080)のディスプレイの方が…

チェコフィルのライブ配信でビシュコフ指揮のスコットランドにラベック姉妹

チェコフィルもライブ配信をやってました 各地のオーケストラがコンサート中止を余儀なくされている中、チェコフィルも同様の状況のようで、収録映像のライブ配信が行われたのでそれを視聴する。 www.ceskafilharmonie.cz 内容はラベック姉妹(かなり久しぶり…

ラトル指揮のロンドン交響楽団のライブ配信でマイナープログラムを

ロンドン交響楽団は収録映像をライブ配信中 イギリスは新型コロナの感染の広がりなどで大変な状況になっているようで、ロンドン交響楽団もコンサートを開催できない状況になっているので、1月以前に収録した演奏をライブ配信している模様。公開から一週間は…