徒然草枕

クラシックのコンサートや展覧会の感想など、さらには山城から鉄道など脈絡のない趣味の網羅

震災復興支援の宿泊補助で熊本へ繰り出す

 この週末は熊本まで飛ぶことにした。突然こんなことを思い立ったのも、復興支援という名の選挙向けバラマキで政府が宿泊補助券をばらまくことになったから。じゃらんパックのツアーなどで使用できる割引チケットを入手できたので、これを使おうという次第。

 金曜日の仕事を終えると大阪空港へと移動する。熊本空港までANAの便で移動である。じゃらんパックは往復の航空券とホテルの宿泊代がセットになっている。ANAの飛行機に乗るのは久しぶりだが、やはり操縦はスカイマークより丁寧だ。ただ阿蘇熊本空港の周辺は気流が乱れるのか、着陸直前に気持ちの悪い揺れがある。

 熊本空港に降り立ったのは定刻通りに8時45分。熊本空港は明らかに地震のダメージが設備に残っており、3階のレストランフロアは営業していないし、トイレなども一部は仮設になっている模様。上水道か下水道に問題があるのだと思われるが、どうやら空港ビルの一部を閉鎖しているようである。

 空港からはバスで移動。今日宿泊するのは八代のルートイン八代。熊本市内はホテルが塞がっているところが多かったことと、コストとの兼ね合いを考えて選んだホテル。バスは九州自動車道を経由して1時間弱で八代に到着する。九州自動車道も地震のダメージで部分的に対面二車線になっている部分があって仮復旧状態だ。

f:id:ksagi:20200508100514j:plain

ルートインポンタがお出迎え

 ホテルにチェックインするとすぐに大浴場へ。体をほぐすとそのまま就寝する。