徒然草枕

クラシックのコンサートや展覧会の感想など、さらには山城から鉄道など脈絡のない趣味の網羅

大阪新世界界隈をウロウロ

 この週末はMETライブビューイングと京都市響西宮公演のダブルヘッダー。金曜日の仕事が大阪であったので、仕事が終わると大阪で一泊することにする。今日の宿泊ホテルは新今宮界隈の高級ホテル・ホテル中央オアシス。今日はホテル滞在時間がやや長くなると見て贅沢目(笑)のホテルをチョイス。

 部屋に入るとしばし休息しつつホテルNEO東京に電話する。このホテルの予約をしようとHPにアクセスしたら、4月以降の予約が出来ないようになっているのでその理由を聞くため。すると4月から改装でしばし予約を停止しているのだとか。改装がいつ頃までかかるかを聞いたが、それは聞いていないとのこと。どうも先のことがハッキリとは決まっていない様子。これは下手したら廃業なんてことも・・・という悪い予感がしないでもない。また廃業ではなくて、逆にオリンピックを当て込んで改装で高級ホテルに・・・なんてことになって宿泊料金が大幅アップなんてこともあり得るかも。どちらにしても私の東京遠征において常に拠点になってきたホテルだけに影響は大きい。

 仕方ないのでとりあえず同じ地域で同クラスのホテルを手配することにする。ここのホテルは何度も前を通って知っているが、泊まったことがないのでどのようなホテルかは不明。まあ新今宮のホテルに慣れている私が驚くほどひどいホテルということはないだろうと思うが。

 どうも私も景気の低迷を反映して、年々宿泊ホテルのレベルが低下しているような気がする。そう言えば最新の経済動向見通しが、横ばいから低下傾向に修正になったと言うが当たり前だろう。今まではアベノミクスのおかげで景気が回復しているなどと統計を操作して誤魔化していたが、その不正がばれてとうとう誤魔化せなくなったか。そもそも物価が上がれば景気が良くなるなどと馬鹿げたことを言っているような素人が政策の舵取りをして景気が良くなるはずなどない。景気が良くなれば物価が上がるが真であって、この逆は真ではない。これは結果と原因を意図的か無知故にかは分からないが取り違えている。また金持ちを優遇して金を使ってもらわないと景気が回復しないというようなこともよく言うが、これも間違いなのは経済の常識。金持ちを税金などで優遇しても景気対策にならないのは歴史が何度も証明している。実際は庶民の生活が安定して余裕が出来ると景気が好転するのである。金持ちの一部の贅沢など実体経済にほとんど影響しないが、一般庶民のちょっとした贅沢は全体のマスの大きさもあって経済を大きく回すのである。庶民の「最近生活にゆとりが出来たから、今日は外食しようか」というのが景気には一番貢献する。だから一部の富裕層を優遇するために庶民の貧困化を進めるような政策を採り続ける限り、本当に景気が回復するはずなどない。これも常識なのだが、悲しいかな権力の回りには富裕層しかいないから「金持ちを優遇しないと景気が回復しない」などと、自分達だけに都合の良い明らかに間違った言説を振りまくのである。情けないのはこれに騙されてそうだそうだと追従する庶民。日本の国民はつくづくM体質だと思う。古今東西、金持ちの馬鹿ボンなんかに権力を与えるとろくなことにならないのである。

 話がそれてしまった。どうも私もストレスが溜まっているか。しばし何だかんだで部屋でウダウダしていたが、気がつくと夕食を摂らないといけない時刻になっていたので出かけることにする。

f:id:ksagi:20190318202748j:plain

通天閣の見える界隈をウロウロ

 今週に入ってから体調を崩して寝込んでいたのでまだ体は本調子ではない。夕食のために新世界に繰り出すが何を夕食にするかが全く決まらない。串カツはヘビーすぎてその気にならないので、そばでもと思ったら目当てのそば屋はもう閉店。では「梵」はと思えばここも閉店。どうも部屋でウダウダしている内に出る時間が遅くなりすぎたようだ(現在8時前)。うどんも考えたのだが、これも店が既に閉店。結局は新世界界隈を何度も行ったり来たりして、最終的に入店したのは「大興寿司本店」。ここで寿司を6皿ほど注文する。

f:id:ksagi:20190318202811j:plain

大興寿司本店

 寿司は悪くないのだが、やはり正直なところ寿司という気分でもなかった。遅い時間だったために品切れになっているネタも多かったこともあって、満腹前に店を出る。

f:id:ksagi:20190318202840j:plain

シマアジ

f:id:ksagi:20190318202854j:plain

エンガワ

 まだ腹が中途半端だし、気分としては何か甘いものが強烈に欲しい。そこで閉店間近の「千成屋珈琲店に入店して、ミックスジュースの大と厚焼き卵サンドを注文。

f:id:ksagi:20190318202912j:plain

ミックスジュース発祥の地

 ミックスジュースはその入っている器に驚かされるが、実際はそんなにべらぼうな量が入っていると言うわけでもない(まあ少なくはないが)。オーソドックスでシンプルな関西人なら懐かしい味。サンドの方は厚焼きの卵焼きが美味い。サンドが崩れやすくていささか食べにくいのが難点だが、味は申し分なし。

f:id:ksagi:20190318202931j:plain

ミックスジュース大

f:id:ksagi:20190318202951j:plain

厚焼き玉子サンド

 これでようやく満腹となったのでコンビニで明日の朝食を買い求めてからホテルに戻る。

 ホテルに戻ると部屋風呂に湯を張りつつ、持参したBDで番組をチェックしながらブログ用の原稿を執筆。それが終わる頃には風呂に湯が張れているので入浴してさっぱりと汗を流す。風呂から上がるとクールダウンしつつこの原稿の執筆である。よくよく考えると、私が趣味としてやっていることは、もしこれが仕事ならワーカホリックと言われるレベルのような気がする。ネットで調べたワーカホリックの5つのサインは、非生産性の恐怖(仕事以外の時間はすべて非生産的と感じてしまう)、テクノロジー中毒(常にメールをチェックするなど)、新しいプロジェクトを追いかける、健康や衛生を無視してしまう、仕事に満足できない(完璧主義)などとあったが、私は本業の仕事には全く当てはまらないが、趣味の実行に関してはすべての項目が当てはまってしまう(笑)。

 明日はMETのライブビューイングなので、その座席を確保してから就寝する。