徒然草枕

クラシックのコンサートや展覧会の感想など、さらには山城から鉄道など脈絡のない趣味の網羅

彦根市街重伝建地区(河原町芹町地区)散策

 翌日は7時に起床。体の調子は悪くはないがやや重い。雨は降っていないようだが、どんよりと曇っているのが気になるところ。

 朝風呂を浴びると8時から朝食バイキング。まあまあだがとにかく混雑しているのがまいる。

f:id:ksagi:20190630181609j:plain

朝食バイキング

 10時過ぎにチェックアウトするが、困ったのは今日どうするか。とにかく今日は彦根まで走って彦根で宿泊することになっているが途中の予定がない。元々は山城に立ち寄るつもりであったが、今日のこの天候では難しそう。とりあえず天候を見ながら予定を考えることにして彦根に向かって走る。

 今日からGWの後半のせいか北陸道は車がかなり多い。渋滞こそしていないが走るのに神経を使わないといけない状態。結局は疲労で休憩のためにSAに入るが、車を置くところがないくらいの大混雑。しかもレストランは席が一杯というような状態。

 途中から雨が激しくなってくるし、結局は今日は山城を諦めて彦根に直行することに。

彦根の河原町芹町地区の重伝建を見学

 彦根に到着したのは1時過ぎ。ホテルのチェックイン時刻が3時からなのでまだ時間がある。一応こういう時のプランは考えてある。最近に重伝建に指定された河原町芹町地区。江戸時代の商家町の面影が残っているという。

 事前調査で地区の北端のところに駐車場があることが分かっているのでそこに車を置く。ここから徒歩で町並みを散策。確かにところどころ江戸時代の卯建がある建物が断片的に残っているが、全般的には昭和レトロな雰囲気の方が強い。商売をしている家も数軒あるが、空き家らしき家もあるのが気になるところ。

f:id:ksagi:20190630181826j:plain
f:id:ksagi:20190630181829j:plain
f:id:ksagi:20190630181837j:plain
f:id:ksagi:20190630181841j:plain
f:id:ksagi:20190630181857j:plain
f:id:ksagi:20190630181900j:plain
f:id:ksagi:20190630181911j:plain
f:id:ksagi:20190630181913j:plain
f:id:ksagi:20190630181923j:plain
f:id:ksagi:20190630181926j:plain
f:id:ksagi:20190630181935j:plain
f:id:ksagi:20190630181937j:plain
f:id:ksagi:20190630182051j:plain
f:id:ksagi:20190630182053j:plain
石田三成と井伊家の両方の石碑が

 町並みを一往復して帰ってくると入口のところにある魚屋「魚浩」で昼食にする。魚屋だけあってお勧めは海鮮丼。さすがにネタは十分に入っている。また添えられていたあら汁がうまい。

f:id:ksagi:20190630182137j:plain

魚浩は魚屋

f:id:ksagi:20190630182203j:plain

魚屋の海鮮丼

彦根で宿泊

 昼食を終えた頃には3時近くになっていたのでホテルに移動することにする。今日の宿泊ホテルは彦根キャッスルリゾート&スパ。彦根城正面のやや高めのホテルなのだが、会社の福利厚生割引で朝食のみプランがビジネスホテルレベルの価格になったことから選択。このホテルは若干変わったホテルで、形式としてはビジネスホテル形式なんだが、高めのレストランがついていたり(なので私は朝食のみプランにしている)などと観光ホテルと折衷になっている。立地が良いので客は多いようである。

f:id:ksagi:20190630182425j:plain

彦根キャッスルリゾート&スパ

 ホテルにチェックインするとまずは大浴場で汗を流す。そんなに広い浴場ではないが、全面ガラス張りの正面窓からは彦根城が真正面に見える。この人工温泉の展望大浴場でじっくりと汗を流してくつろぐ。

 汗を流してサッパリした後はしばし部屋でくつろいでから買い物と夕食を兼ねて外出する。夕食を摂る店は全く何も考えていなかったが、遠出する気力も体力もないので、割引券をもらっていた隣の「献上伊吹そば つるかめ庵」天ぷらそばを注文。なかなかにしっかりと腰のあるそばで美味。

f:id:ksagi:20190630182553j:plain

つるかめ庵

f:id:ksagi:20190630182612j:plain

天ぷらそば

 そばを食べた後はこれも割引券をもらっていた「どら焼き虎てつ」ひこにゃんのどら焼きをおやつに購入。後はコロッケを食べながら彦根城方面を散策。

f:id:ksagi:20190630182631j:plain

ひこにゃんのどら焼き

彦根城周辺の散策

 彦根城は5時で門が閉まるようなのでその手前までプラプラと散策。改めて見てみるとなかなかに立派な城である。特に登り石垣などが見事。あちこちの城を回っている内に段々と城に対する観察の仕方がマニアックになってきていて、以前に来たことのある城でもまた違った見え方がすることを感じている今日この頃。今回は彦根城に立ち寄るつもりはないが、またいずれ改めてじっくりと見学しても良いかもという考えが頭をよぎる。

f:id:ksagi:20190630182724j:plain

ここはかつての外堀の一部とか

f:id:ksagi:20190630182750j:plain

大手口

f:id:ksagi:20190630182804j:plain

見事な登り石垣である

 とにかく疲れがかなり溜まっている。この日は日が沈む頃にはホテルに戻ってきて、もう一度入浴したりやなんやかんやで結局は部屋でボンヤリと過ごしたのである。

f:id:ksagi:20190630182831j:plain

夜にライトアップされる彦根城天守

f:id:ksagi:20190630182847j:plain

さすがに暗すぎて撮影はギリギリ